【閲覧注意】『ファインディング・ドリー』でR指定アニメの予告編が上映される事案が発生

6月14日に公開されるや全米で歴史的大ヒットとなっている『ファインディング・ドリー』。映画館は毎日家族連れで賑わっているようだ。

しかしカリフォルニア州の映画館で悲劇が起きてしまった。『ファインディング・ドリー』の上映前に、あろうことかR指定アニメの予告編が流れてしまったのである。

『ファインディング・ドリー』 http://www.gamespot.com/articles/finding-dory-review/1100-6440641/

『ファインディング・ドリー』
http://www.gamespot.com/articles/finding-dory-review/1100-6440641/

『ソーセージ・パーティ』

今回上映されてしまったのは、映画『ソーセージ・パーティ(原題)の予告編だった。一見普通のCGアニメに見えるのだが、脚本・製作・主演を務めたのは『スーパーバッド 童貞ウォーズ』や、北朝鮮をおちょくって問題になった『ザ・インタビュー』セス・ローゲンだ。

物語は、スーパーに並んでいるソーセージのフランク(セス・ローゲン)たちが念願叶ってお客さんに買われるところからはじまる。しかし、食材たちははじめこそ大喜びするものの、すぐに現実を目の当たりにするのだった。彼らはみんな残酷に調理されてしまうのだ! そこでフランクやホットドッグ・バンズのブレンダたちは、運命から逃れるべく冒険に出発する……と、なんとなく『トイ・ストーリー』っぽい

ソーセージとバンズ……なのだが、すでにどことなく卑猥。 https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

ソーセージとバンズ……なのだが、すでにどことなく卑猥。
https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

しかし、あらすじこそディズニー/ピクサー映画を彷彿とさせるが、その過激な描写は予告編でも炸裂している。CGアニメながらそこそこグロテスクなので閲覧注意だ。


生きたまま皮を剥がれるジャガイモ。 https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

生きたまま皮を剥がれるジャガイモ。
https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

目をつぶされ真っ二つに引き裂かれるレタス。 https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

目をつぶされ真っ二つに引き裂かれるレタス。
https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

まもなく噛み砕かれ、原型をとどめなくなるミニキャロット。 https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

まもなく噛み砕かれ、原型をとどめなくなるミニキャロット。
https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

自分の内臓を必死に身体へ戻そうとするスープ缶。 https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

自分の内臓を必死に身体へ戻そうとするスープ缶。
https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

『プライベート・ライアン』? https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

そして『プライベート・ライアン』?
https://www.youtube.com/watch?v=GAJrBPUVDJM

劇場側が謝罪

一目でわかる暴力と猥褻の数々を、なぜ『ファインディング・ドリー』で流してしまったのだろうか? この悲劇を起こしてしまったブレンドン・シアターは正式に謝罪している。

「この予告編を流してしまったのはたった1度のうっかりミスでした。劇場支配人は、『ドリー』を観ようと駆け込んできた大勢のグループを場内に入れようとしていて、違う映像を流してしまったのです。すぐに気づきましたが、予告編のスタートには間に合いませんでした。私たちは起きてしまったことを後悔し、反省し、つらく思っています。この予告編が『ドリー』にふさわしくないことはよくわかっていたのです。上映する予定はありませんでした。今後は決して、『ソーセージ・パーティ』の予告編を『ドリー』では流しません

『ソーセージ・パーティ』は2016年8月22日全米公開予定。声優として、セス・ローゲンのほか、クリステン・ウィグ、ジョナ・ヒル、ビル・ヘイダー、マイケル・ セラ、ジェームズ・フランコ、ダニー・マクブライト、ポール・ラッド、エドワード・ノートン、サルマ・ハエックといった豪華なメンバーが揃っていることにも注目したい。

ちなみに『ファインディング・ドリー』は2016年7月16日日本公開。さらなる大ヒットが見込まれるところだ。

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。