Menu
(0)

Search

マーベル『ドクター・ストレンジ』あらすじが公式発表!

日本では2016年12月10日公開予定のマーベル映画『ドクター・ストレンジ』。ベネディクト・カンバーバッチ主演、ヴィランにはマッツ・ミケルセンという豪華配役にも注目が集まっている。

この度、『ドクター・ストレンジ』のあらすじ(Synopsis)が公式に発表された。日本語に翻訳してご紹介する。

映画『ドクター・ストレンジ』あらすじ

マーベル『ドクター・ストレンジ』は、優れた脳神経外科医ドクター・ステファン・ストレンジが悲劇的な交通事故に遭い、自身の利己的な面を捨て、神秘に満ちた秘密の別世界を学ぶ物語。舞台はニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジ。ドクター・ストレンジは現実世界と向こう側の世界の架け橋となり、大いなる摩訶不思議な能力と道具の数々を使い、マーベル・シネマティック・ユニバースを守る。

 

実在する街、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジを舞台に、現実世界と『向こう側の世界』を行き来するドクター・ストレンジ…
『ハリー・ポッター』シリーズでは9と3/4番線が、『マトリックス』シリーズでは公衆電話、日本の漫画でいうと『犬夜叉』の井戸など、現実世界と別世界を移動するには象徴的な場所やアイテムが存在した。ドクター・ストレンジはいかにして『向こう側の世界』に渡るのだろうか?

単なるヒーロー映画ではない、SF映画でもない、ファンタジー映画としても期待が高い『ドクター・ストレンジ』。

2016年12月10日、僕達は別世界への切符を手にすることになる。

Source:http://www.cosmicbooknews.com/content/guardians-galaxy-2-doctor-strange-synopsis-revealed

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly