Menu
(0)

Search

『ブレードランナー 2049』監督、次回作は「大人向けのスター・ウォーズ」 ― 傑作SF小説を映画化、構想明かす

ブレードランナー 2049
(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画『メッセージ』(2016)、『ブレードランナー 2049』(2017)と優れたSF映画を次々に発表したドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、次回作の構想を大胆に語った。
SF作家フランク・ハーバートによる1965年の傑作小説『デューン/砂の惑星』の映画化について、監督は「大人向けのスター・ウォーズ」と、やや刺激的な言葉を発したのである……!

ドゥニ・ヴィルヌーヴ
Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35397143143/ )

「スター・ウォーズを撮りたいと思ったことはない」

かつてヴィルヌーヴ監督は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)および『エピソード5/帝国の逆襲』(1980)に愛着があることを明かした上で、今後の作品で監督を務める可能性は「ある」と語っていた
しかし、このたび米FANDOMに語ったところによると、自身が積極的に『スター・ウォーズ』を撮りたいと思ったことはないのだという。むしろそうした欲求は、現在準備が進められている次回作『デューン(仮題)』に向けられているようなのだ。

「『スター・ウォーズ』の主なアイデアは、ほとんど(小説の)『デューン』から来ているものですからね。だからこの映画を撮ることはチャレンジなんです。『スター・ウォーズ』を撮りたいという野心を抱いたことはありません。ある意味、(映画版『デューン』は)大人向けの『スター・ウォーズ』ですよ。」

ヴィルヌーヴ監督は、以前、『スター・ウォーズ』について「作品が『スター・ウォーズ』の言語になってしまう」ところが“危うさ”なのだと指摘していた。監督を降板させてでもブランドを守ろうとするルーカスフィルムへのコメントとして、強い作家性を誇る彼らしい発言ではある……。

それにしても「大人向けのスター・ウォーズ」発言から察するあたり、よもや本作はヴィルヌーヴ監督なりの“『スター・ウォーズ』への回答”ともいえるような作品になるのだろうか。監督が明かしているように、事実として、フランク・ハーバートの原作小説は『スター・ウォーズ』にも大きな影響を与えているのである。

このたびの『デューン』は、全6作からなる原作シリーズのうち、1965年の第1作『デューン/砂の惑星』を基にしたもの。1984年にはデヴィッド・リンチの手で一度映画化されているが、ヴィルヌーヴ監督によれば、その映画は「僕が夢見ていたものではなかった」とのこと。自身が映画化するにあたっては「小説を読んだ際に抱いたイメージをスクリーンに映し出したい」と英Yahoo! MOVIESに対して述べている。

なお映画版『デューン』には、どうやら『スター・ウォーズ』よろしくシリーズ化も検討されているようだ。実現するかどうかは保証できないようだが、監督は「(今後)1~2作関わるかもしれませんね」とコメントしているのである……!

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の前作『ブレードランナー 2049』のブルーレイ&DVDは2018年3月2日発売。

Sources: http://fandom.wikia.com/articles/dune-adaptation-will-be-star-wars-for-adults-says-director
https://uk.movies.yahoo.com/dune-reboot-go-back-original-book-says-director-denis-villeneuve-152802919.html
(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly