Menu
(0)

Search

『小悪魔はなぜモテる?!』スピンオフ映画が製作へ ─ 同じ学校舞台に新たな生徒が登場、エマ・ストーンの再出演は見込めず

www.promiflash.de - Bitte bei Bildverwendung auch Link setzen

日本では劇場未公開であるが、2010年に米公開され人気を博した青春コメディ『小悪魔はなぜモテる?!』が、約10年の時を経て新たにスピンオフ映画を製作することが分かった。Varietyが伝えている。

クリスチャンの学校が舞台の『小悪魔はなぜモテる?!』は、エマ・ストーン演じるモテない主人公オリーヴが、とあるきっかけで学校中から「ビッチな小悪魔」とのレッテルを貼られてしまう。ゲイ疑惑が噂される男子を”偽装セックス”で助けたことから、モテない男子たちからの”セックス依頼”が舞い込んでしまい…。現在では『ラ・ラ・ランド』(2017)などでお馴染みのエマ・ストーンは本作で評価を上げ、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネート、MTVムービー・アワード コメディ演技賞では受賞を果たした。

この度のスピンオフ映画では、前作と同じ学校を舞台に、前作同様のテーマながら、新たな生徒グループや教師を描く。「つまり、エマ・ストーンの再出演はないということだろう」とVarietyは見立てている。

前作で脚本を務めたバート・ロイヤルが再びペンを執ると共に、監督デビューを果たすことになるという。製作を務めたザンヌ・ディヴァインも引き続き登板する。現在は製作のごく初期段階にあるということだ。

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly