Menu
(0)

Search

韓国空軍兵、『アベンジャーズ/エンドゲーム』見たさに任務を脱走して逮捕される

アベンジャーズ/エンドゲーム

韓国空軍に所属する兵士の一人が、『アベンジャーズ/エンドゲーム』見たさに任務から脱走、逮捕される事件が起こっていたことがわかった。

現地メディアWowTVによると、事件が起こったのは2019年4月30日。韓国空軍の第20戦闘航空団から、18人の兵士が福祉活動のため瑞山市を訪れたところ、兵士の一人が姿を消したという。空軍側はこれを受け、兵士が軍から脱走したとみて警官を配備し、消えた兵士の捜索を開始した。


その後、タクシードライバーから「兵士を映画館まで送っていった」との証言を得たことで、脱走した兵士の居所が判明。現場に駆けつけた警官によって、兵士が『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観ている最中であることが発覚した。警察は映画の終了を待って兵士を逮捕。兵士本人は「『アベンジャーズ/エンドゲーム』が観たかった。だから準備中に持ち場を離れた」と証言しているという。まさに全てを賭けて(Whatever it takes)映画館へ足を運んだということである。

なお今回の事件を受けて、韓国軍の広報担当者は「福祉活動に従事する兵士には、任務に集中するよう教育を徹底します」との声明を発表した。

あわせて読みたい

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Sources: WowTV, Kotaku

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly