『私が、生きる肌』女優エレナ・アナヤ、『ワンダーウーマン』マル博士を語る「彼女は怒りを愛し、人々を苦しめることを楽しんでいる」

2017年8月25日に公開された映画『ワンダーウーマン』で、ヴィランのひとりであるマル博士/ドクター・ポイズンを演じるのがスペイン人女優、エレナ・アナヤだ。巨匠ペドロ・アルモドバル監督によるスリラー映画『私が、生きる肌』(2011)での体当たりの演技が記憶に新しい方も多いのではないだろうか??今記事では恐ろしくも美しいヴィランを演じきったエレナ・アナヤについてご紹介したい。

スペインの注目女優、エレナ・アナヤ

エレナ・アナヤは1975年、スペイン生まれだ。1996年にフェルナンド・レオン・デ・アラノア監督によるコメディ『カット!』で長編映画デビュー。脇役として様々な映画に出演し続けていた彼女の転機となった作品の1つがフリオ・メデム監督による映画『ルシアとSEX』(2001)である。今作でアナヤは魅惑的なベビーシッター役を体当たりの演技で魅せ、スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞最優秀助演女優賞にノミネートされた。

その後も第75回アカデミー賞脚本賞を受賞した『トーク・トゥ・ハー』(2003)やヒュー・ジャックマン主演の『ヴァン・ヘルシング』(2004)に出演し、国外からも大きく注目されることになる。『私が、生きる肌』では、形成外科医によって亡き妻そっくりに作り変えられる人物という役どころを官能的かつ繊細に演じきった。またこの作品でアナヤはついに、ゴヤ賞主演女優賞を受賞した。

Photo by Cristina ( https://www.flickr.com/photos/copycat/4561301246/ )

エレナ・アナヤ Photo by Cristina ( https://www.flickr.com/photos/copycat/4561301246/ )

「マルは怒りを愛し、苦痛を引き起こす」

『ワンダーウーマン』でアナヤが扮するのは毒ガスを開発した人物、マル博士/ドクター・ポイズン。左頬をマスクで隠しているものの、その瞳からは怪しげな強さが伺える。

アナヤは自身が演じたマル博士について、THE VERGEのインタビューにて次のように語っている。

「最も強い女性キャラクターが活躍する『ワンダーウーマン』に登場するヴィランを演じることは、私にとって面白い経験でした。マルは怒りを愛し、人々を苦しめることを楽しんでいます。彼女は恐ろしい武器を作り出しています。彼女の人生の目的はできるだけ多くの苦痛を引き起こし、多くの人を殺すこと。漫画を読んだ時に人は『このような人格が生まれることはありえるのだろうか?』と考えるでしょう。しかし残念なことに、実社会でも悪人はいる。彼らはマルのようにマスクを付けていないけれど、多くの人々を傷つけ、多大な損害を与えていますよね。」

また、アナヤは第一次世界大戦について詳しく学んだようだ。

「軍力と科学が一緒になった歴史を学んだ時は、恐ろしい思いがしました。私はマスタードガス(化学兵器)を作った化学者、フリッツ・ハーバーを研究しました。彼の歴史はとても怖かったです。彼は誰もが認める強い男になりたがっていて、しかし彼の美しい化学者の妻はそれをやめるよう頼んでいた。最初のガス爆弾検査の前夜、妻は『私はやめさせられない』と言って銃で自殺してしまったんです……。」

動物に例えるならば?

『私が、生きる肌』では医者に軟禁されている上、衝撃の過去を持つという役に挑んだエレナ・アナヤ。今回演じたのはマッド・サイエンティストだが、どのように役作りに励んだのだろうか。

「私は役作りをする時たくさんのものを読みますし、実生活から多くのインスピレーションを受けます。しかしそれだけでは不十分。想像力と経験を使って、そのキャラクターに自分がなる必要があります。私はマルの過去、悲しみ、そして彼女がなぜそんなに苦しんでいるのか、彼女に何が起こったのか、全てを作り上げなければなりませんでした。『よし、悪人になる』だけではいけません。マルは自分が苦しむのを避けるために人々に苦痛を与えているのだと思います。」

そんなマルのことをアナヤは「動物に例えるなら、ヘビ!」と語る。「ちょっとした動きで、人を一瞬で殺すことができる。催眠術師のように人々を見つめ、望むならば絞め殺して食べるかもしれません。ヘビのようなキャラクターを演じるのは楽しかったです。」

実力派女優、エレナ・アナヤ。美しく邪悪なマル博士の悪役っぷりを、ぜひ劇場で目撃して頂きたい。

映画『ワンダーウーマン』は2017年8月25日より全国の映画館にて公開中

(文 : Moeka Kotaki)

Sources:?https://www.theverge.com/2017/6/13/15792508/elena-anaya-patty-jenkins-wonder-woman-villain-dr-maru-poison-secret-origin
http://www.imdb.com/name/nm0025745/
Eyecatch Image:?Photo by Cristina ( https://www.flickr.com/photos/copycat/4561301246/ ) / Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。