Menu
(0)

Search

エミネム、スパイダーマンとラップバトル ─ 「スリム・シェイディ」VS「親愛なる隣人」戦描くヴァリアント登場

THE AMAZING SPIDER-MAN (2022) #1 Written by ZEB WELLS Art by JOHN ROMITA, JR. Cover by JOHN ROMITA JR. hustl. Variant Cover by SALVADOR LARROCA

ラッパーのエミネムが、スパイダーマンとフリースタイルラップバトルに挑む?コミック『The Amazing Spider-Man』のヴァリアント・カバー(特別版表紙)で、エミネムとスパイダーマンとラップバトルの様子が描かれた。

スパイダーマンを指差し、ラップで猛攻を仕掛けるエミネム。見守る観衆の中には、マイルズ・モラレスやルーク・ケイジ、ゴースト・スパイダー、ブラックパンサー、さらにデアデビルもいる。果たして会場のジャッジは?

カバーを手掛けたのはサルバトール・ラロッカ。コレクターアイテム化すること間違いなしのこちらの特別版は、エミネムの公式サイトで5,000部限定販売。通常版が35ドル、サイン付き版が313ドルとなっているが、本記事時点で早くも売り切れとなっている。

エミネムの楽曲「These Demons」のリリックには“like Spider-Man crawin’ up side of a wall(スパイダーマンが壁を這うみたいに)”という一説がある。エミネムはこのフレーズと共に、「光栄だ」とツイート。「俺は子どもの頃からスパイダーマンの大ファンでした。間違いなく俺のトップ5でした。だからスパイダーマンの表紙でバトルできるなんて、超嬉しいし光栄です」とMarvel.comに寄せている。

ちなみに、このカバーのようにエミネムが映画『8 Mile』(2002)でバトルしたパパ・ドクことアンソニー・マッキーといえば、その後ファルコン役を演じてキャプテン・アメリカの座を継いだ……というのは、また別のお話だ。

Source:Marvel.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly