『スターウォーズ エピソード8』撮影ほぼ完了!ルークの衣装写真が公開に

2016年12月公開予定の『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』の制作が難航し、映画の半分を今夏再撮影するというニュースが報じられる一方、2017年12月公開予定の『スターウォーズ  エピソード8』の進行はとてもスムーズ。すでに撮影はほぼ完了したようだ。

エピソード8の監督ライアン・ジョンソンは6月9日、Twitterに”(カメラの絵文字)In the home stretch.”=「(撮影は)最終段階」とのコメントと共に、ルーク・スカイウォーカーのものと思われるジェダイ・ローブをハンガーにかけたセット写真を投稿。ロケ撮影は終わり、役者はクランクアップし、あとはスタジオでの編集作業のみ…と深読みしてしまう。

ep8-luke

 

ちなみにこのローブ、ライアン・ジョンソン自身も現場で着てみて遊んでいた事をTwitterで明かしている。

エピソード8は、公開までまだたっぷり1年半。これから少しずつ、情報が小出しにされたりリークが出回ったりしてくるだろう。公開までの盛り上がりが楽しみではあるが、その前にまずローグワンの不安が解消されるのが、ファンの今の望みか。

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。