Menu
(0)

Search

リアル脱出ゲーム映画『エスケープ・ルーム』の悪役は「部屋」、細部まで作り込まれたセットで魅せる

エスケープ・ルーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

体感型脱出サバイバルを楽しみたいなら、2020年2月28日(金)より公開のエスケープ・ルームはいかがだろう。謎に包まれた死の部屋に閉じ込められた参加者たちの決死の脱出スリラーには、手にも脳にも汗をかくはずだ。

本作の見どころのひとつは、“死の部屋”を見事に作り上げた美術の力だ。美術監督のエドワード・トーマスは「どの部屋も異なる方法で彼らの命を狙う。本作のセットは“悪役”だ」と解説する。

トーマスは「それぞれの部屋には、独自の破壊要因がある」と説明。「セットはそのものが独自のキャラクターとなっていて、部屋はいずれも登場人物の個別の背景に合わせて作られている」のだという。

そんなトーマスについて、ホラー作品が得意という監督のアダム・ロビテルは「経験豊富な美術監督」と称賛。「早い段階から製作に関わり、才能豊かなスタッフを集めてくれたんです」と笑顔を見せる。

ドラマ「Marvel デアデビル」(2015-20218)でもおなじみ、イラク帰りの元陸軍兵士アマンダ・ハーパー役を演じたデボラ・アン・ウォールは「どの部屋のセットも本当に素晴らしくて、そのレベルに見合うだけの演技をしなきゃと思った」と刺激を受けたようだ。

エスケープ・ルーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

『エスケープ・ルーム』は、大規模なセットと特殊効果によって創出された部屋の奇想天外なギミックが、観る者に究極のサスペンス&サプライズを体感させる予測不可能のサバイバル・スリラー。決死の脱出アクションや謎に包まれたゲームマスターの存在など、次々に訪れる衝撃的な展開から目が離せない。恐ろしい部屋のディティールにも注目しながら、ハラハラ・ドキドキを楽しみたい。

映画『エスケープ・ルーム』は、2020年2月28日(金)より4DX/2D同時公開。ヒューマントラストシネマ渋谷ほか。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly