Menu
(0)

Search

イーサン・ホーク、『スター・ウォーズ』出演を熱望 ─ 『ハン・ソロ』ウディ・ハレルソンにジェラシー

Photo by nicolas genin https://www.flickr.com/people/22785954@N08

硬派な作品から派手なアクション映画まで、幅広い演技力で魅了するイーサン・ホークは、何が何でも『スター・ウォーズ』に出たいのだという。似た世代ながら『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)トバイアス・ベケット役で鮮烈だったウディ・ハレルソンのように…。

「オーディションも受けるぞ!」

熱い思いを語ったのは、『名探偵コナン』に対するジョークでまさかの来日まで果たしたコナン・オブライエンがホストを務める米人気トーク番組「CONAN」。コナンが「『スター・ウォーズ』の大ファンなんですよね?」と尋ねると、イーサンは待ってましたと言わんばかりに「そうです、そうです」と目を輝かせる。

この一問で10歳の少年と化したイーサンにコナンは、「とにかく『スター・ウォーズ』に出られるなら、ウーキー族のコスチューム姿でも良いんだって?」との振り。もう興奮を押さえきれないイーサンは「ウーキーやるぞ!絶対上手くやれる!」と声をあげた。

Photo by nicolas genin https://www.flickr.com/people/22785954@N08

ウーキー族といえば、エピソード4からエピソード6にかけてのオリジナル三部作ではハン・ソロの相棒チューバッカのみがその存在として知られていた。(『ホリデー・スペシャル』?その話は今度だ!)それから『エピソード3/シスの復讐』(2005)では惑星キャッシークにて大勢のウーキー族が描かれる。最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、サグワなどウーキーの仲間たちも登場していた。イーサンは、コスチューム姿のウーキー族であれば自身にも出演のチャンスがあると願っている。

「最初は(ウーキー族は)あんなにいっぱいいなかったでしょ?でも今は沢山いるのに、未だにやったことないんですよ。僕はね、全国テレビで何回も何回も言ってるんですよ!オーディションも受けるし、ウーキーもやるし、ジェダイもやるし悪役もやるぞ、って。

『ハン・ソロ』については「すごく良かった」「大好き」と絶賛しながらも、同シリーズへの出演を熱望する俳優として悔しいところがあったという。「ウディ・ハレルソン(トバイアス・ベケット役)が出てましたよね?あの人『猿の惑星』にも出てたでしょ?どのジャンルでも出てません?」

すかさずコナンは、「ウディ・ハレルソンにやれるなら、俺にもやれるって?」と、やや悪戯な質問。イーサンの答えは実直だ。

「ウディ・ハレルソンは、僕が大好きな俳優のひとりなんですけど。でも僕が言いたいのは、僕だって同じ年代なんだから、オーディションくらい受けさせて欲しいよ!

本音がこぼれすぎるイーサンに対し、コナンは「おいおい、この番組はオーディション・テープじゃないぞ!」とツッコミ。イーサンも「君の番組どうこうじゃなくて、僕の人生の話なんです!」と緩めず。『ハン・ソロ』を鑑賞した時のことを振り返る。

「『ハン・ソロ』を観に行くわけですよ。まぁ、僕は年が行き過ぎているからハン役は演じられないよな、ただ観て楽しもうかな、と。で、ハン・ソロに相棒が登場でしょ。ウディ・ハレルソンでしょ。どういうことだよ!

イーサン・ホークこそ、危なっかしさや脆さ、強さや弱さの全面を演じられる役者のひとり。もしも本当に『スター・ウォーズ』に出演することがあれば、コスチューム姿の役では勿体無いだろうか。あなたがイーサンに演じて欲しいのは、どんなキャラクターだろう?

Source:Team Coco
Eyecatch Image:Photo by nicolas genin

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly