Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』初運転のショウ家母、ヘレン・ミレンが興奮「夢でした」

Helen mirren ヘレン・ミレン
Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/22418153872

ワイルド・スピード/ジェットブレイクで遂にハンドルを握ることになるショウ家の母ミセス・ショウ役ヘレン・ミレンが、その興奮冷めやらぬ様子を伝えている。

ミレンは、第7作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)からシリーズに参加。その後、シリーズ初のスピンオフ映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)で再登場し、最新作『ジェットブレイク』で3度目の登場を果たすなど、すっかりおなじみのメンバーとなった。

ミレンはかねてより、本シリーズでのドライブを強く希望しており、『ICE BREAK』出演後の2017年9月には、「次こそは運転しますから」と猛アピールしていた。そんなミレンの願いが叶い、いよいよハンドルを握るミセス・ショウ。米Entertainmnt Tonightのインタビューでは、ミレンは「遂にやりましたよ!」と喜びを噛み締めている。

なんて車か!ロンドンのザ・マル中をドライブして!最高でした。隣にはヴィン(・ディーゼル)ですよ!彼を乗せるなんて、何というか、とにかく素晴らしかったです!実際に、ダブルクラッチのやり方も分かるんですよ。夢でした。素敵でしたね。

すでに公開されている予告編では、ミセス・ショウのハンドルさばきの様子が映し出されている。ドムを助席に乗せて夜の街を爆走するミセス・ショウ。見事なドリフトで後ろから迫る何台ものパトカーをまいている。ヘレンが言及していたダブルクラッチのカットも一瞬だけ登場しているが、これはヘレンによるものなのだろうか。ちなみに、助席で運転を見守ったヴィン・ディーゼルは、ミレンのハンドルさばきについて「運転はなめらか」と明かしていた

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は2021年8月6日全国公開。

あわせて読みたい

Source: Entertainmnt Tonight

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly