Menu
(0)

Search

ジョン・トラボルタがヤバいストーカー役『ファナティック』公開決定 ─ 熱狂的ファンの愛が歪みゆくスリラー

ファナティック ハリウッドの狂愛者
© BILL KENWRIGHT LTD, 2019

ジョン・トラボルタ、狂気のストーカーに。怪作スリラー『THE FANATIC(原題)』が、邦題ファナティック ハリウッドの狂愛者として2020年9⽉4⽇(⾦)より公開されることが決定した。あわせて、ポスタービジュアルが到着している。

ハリウッド⼤通りでパフォーマーをしながら⽇銭を稼ぐムース(トラボルタ)は⼤の映画オタク。⼈気俳優ハンター・ダンバーの熱狂的ファンであるムースは、いつか彼からサインをもらうことを夢⾒ながら、冴えない日々を送っていた。ところがある日、念願叶って参加したサイン会で冷たくあしらわれたことからムースの愛情は歪んでいく。ダンバーの豪邸を突き⽌めたムースは、接触を試みるも激しく拒絶されるのだった。エスカレートする⾏動は、やがて凄惨な悲劇へと発展し……。

“トラボルタ史上最狂”。『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977)や『パルプ・フィクション』(1994)『ヘアスプレー』(2007)などのヒット作で知られるジョン・トラボルタは、⾃⾝のキャリアをかなぐり捨てるかのようなストーカー役を怪演。にじみ出る狂気や粘着性を体現して新境地を開拓する。キャシー・ベイツ主演『ミザリー』(1990)、ロバート・デ・ニーロ主演『ザ・ファン』(1996)など、名優たちが挑んできたストーカー・スリラーの系譜に新たに名を刻む一作だ。

共演には『キャスパー』(1995)『ファイナル・デスティネーション』(2000)のデヴォン・サワ、Netflixドラマ「デグラッシ: ネクスト・クラス」(2016-2017)のアナ・ゴーリャ。監督はロックバンド、リンプ・ビズキットのフロントマンであり『奇跡のロングショット』(2008)などのフレッド・ダーストが務めた。

ファナティック ハリウッドの狂愛者
© BILL KENWRIGHT LTD, 2019

映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』は2020年9⽉4⽇(⾦)より全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly