Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』悪役グリンデルバルド、ヴォルデモートとどう違う? ─ 「殺すか、丸め込むか」監督が明かす

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』には、本シリーズの悪役である闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が本格参戦を果たす。グリンデルバルドは、『ハリー・ポッター』シリーズの主なヴィランであるヴォルデモート卿とどのような違いを持っているのだろうか。監督のデヴィッド・イェーツが英Empire誌のインタビューにて語った。

ゲラート・グリンデルバルドは、ヴォルデモートが登場するまで史上最悪の闇の魔法使いと呼ばれた人物。マグルの世界を魔法使いが支配する新体制の樹立を目指して暗躍した。対するヴォルデモートは、言わずもがな魔法界を最大の恐怖に陥れた魔法使い。ハリー・ポッターに倒されるまで数々の残虐行為に手を染め、その恐ろしさから人々は「名前を言ってはいけないあの人」と呼び、彼の名前を口にすることすら恐れた。

そんな両者には共通点が多いかと思いきや、イェーツ監督は「悪役としてのグリンデルバルドはヴォルデモートとかなり違いますね」と否定。二人の違いをこう語った。

ヴォルデモートは基本的に暴漢。もし意見が食い違った場合、彼は即座にあなたを殺すでしょう。グリンデルバルドの恐ろしい点は、意見が異なっても、5分以内にはあなたを丸め込んでしまうところ…。彼は信じられないほどチャーミングで説得力があるんです。」

また、Empire誌はグリンデルバルドのことを「熱心なフェイク・ニュースの支持者」だと表現。嘘を巧みに利用して、人々を惑わしていったことが伺える。そんなグリンデルバルドは、本作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でどのような策略を巡らすのか。是非とも劇場で確かめたい。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、2018年11月23日(金・祝)より全国ロードショー。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

Source: Syfy.com

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly