Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビースト』第3作、2021年11月に米国公開決定 ─ 撮影再延期で1年繰り下げへ

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

『ハリー・ポッター』魔法ワールドを描く人気シリーズ、『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)の米国公開日が2021年11月12日に決定した。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

これまでワーナー・ブラザースは、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に続く第3作を2020年11月に公開する見込みと伝えられていた。しかし2019年1月、本作は準備期間の都合で撮影開始を2019年7月から晩秋へと変更。タイトなスケジュールでの進行が避けられない状況となっていた。

ただし発表によれば、2019年4月30日時点で第3作の撮影開始は2019年晩秋から2020年春へと再延期されているとのこと。全体の計画を繰り下げたことで、スタジオ側は公開時期ごと大幅に見直すことになったとみられる。

今回の発表に際して、ワーナーの世界配給を担当するロン・サンダース氏は『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』シリーズへの信頼を口にしており、「『ファンタスティック・ビースト』シリーズの未来が楽しみです。映画5部作の第3作を、2021年11月に世界中にお届けできるのを楽しみにしています」とコメント。ワーナー会長のトビー・エメリック氏は、事実上の公開延期を受けつつも、「できるかぎり最高の作品をお届けするだけの、真に豊かな才能を発揮する時間と余裕をフィルムメーカーに用意できたと信じています」と前向きな声明を発表した。

ちなみにジェイコブ・コワルスキー役のダン・フォグラーによれば、この第3作は、第1作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)と『黒い魔法使いの誕生』を融合した以上に大規模な映画になっているとのこと。どんな作品になるのか、じっくりと待機することにしたい。

映画『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)は2021年11月12日に米国公開予定。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ブルーレイ&DVDは発売中。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly