Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、◯◯◯◯◯◯の登場はいかに実現したのか

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

この記事には、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。


『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ラストシーンでは、激闘の末にミステリオを倒したスパイダーマン/ピーター・パーカーが、MJを抱いてニューヨークの街をスイングしていた。そこでエンディング映像が挿入された後、ミッド・クレジット・シーンが開始。MJと別れた後のスパイダーマンが目にするのは、ミステリオの報道を伝えるニュース番組。何とそこに、ネットニュースメディアとして存在するデイリー・ビューグルのJ・ジョナ・ジェイムソンが登場するのだ。しかもジェイムソン役は、サム・ライミ版『スパイダーマン』3部作で同役を演じたJ・K・シモンズである。

J・ジョナ・ジェイムソン役J・K・シモンズのカメオ登場

言わずもがな、ライミ版3部作は現行のシリーズとは全く異なる過去の別作品。にもかかわらず登場したシモンズ版ジェイムソンは、さながら”スパイダーバース”的な嬉しい奇跡と言えよう。『スパイダーマン』ファンなら誰もが気になるこの再登場の裏側について、『ファー・フロム・ホーム』ジョン・ワッツ監督が米Uproxxに初めて語っている。

ワッツ監督曰く、出演オファーを受けた当初のシモンズは「少し不思議がっていた」様子だったという。「彼は“待って、何ですか?どういうことですか?”と。でも、ちゃんと説明したらしっかりご理解頂けて。きっと彼にとっては、ずっと昔の役をもう一度やるのはちょっとシュールだったでしょうね。」

ちなみに収録時、ジェイムソン役を再演するシモンズの姿を見たワッツ監督は、あまりのことに笑い出してしまい、最初のテイクをダメにしてしまったという。もっとも、想像に難しくないことだ。「パッと役に入られて、それがあまりにも素晴らしいから、笑いが抑えられなかったんです。とても素晴らしかった。」一方、演技を中断された形となったシモンズだったが、不機嫌になることもなく、むしろ「まだまだイケるんだと実感されていて、喜んでいたと思います」とのこと。

ところでトム・ホランドは本作公開前のインタビューで、「もしも先代であるトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドが集結できたら」という質問を受けて、まるで何かを知っているかのように動揺し、なぜか質問と関係のない話題を語り始めてごまかしていた。もしかしてトム、知っていたんだね……?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は公開中

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

Source:Uproxx

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly