Menu
(0)

Search

ハリソン・フォードがドラマ進出 ─ Apple TV+の新作コメディで精神科医に

ハリソン・フォード
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/33374885042

『スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロ役や、『インディ・ジョーンズ』シリーズなどで知られるハリソン・フォードが、ドラマシリーズで初の本格出演を果たすことが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

主に映画界を拠点に活躍するフォードが参加することになったドラマシリーズは、Apple TV+が製作するコメディドラマ「シュリンキング(原題:Shrinking)」。悲しみに暮れるセラピストが主人公だ。彼はルールを破って自分の考えをそのまま患者に伝え始めるようになり、セラピストになるために学んだ知識や倫理観を無視し、自分だけでなく人々の人生にも大きな波乱をもたらしていることに気づくようになる、という物語。

フォードが演じるのは、堅実で鋭い労働者階級出身の精神科医フィル・ローデス役。ぶっきらぼうだが常に笑顔を絶やさないフィルは認知行動療法のパイオニアで、長年にわたって診療所を成功させており、2人の若い弟子ジミーとギャビーと共同経営をしている。最近、パーキンソン病と診断された独立心が強いフィルは、お節介な友人や疎遠になっている家族、自分の遺産に対処するうちに、慣れ合いの状況から抜け出さざるを得なくなってしまう。

セラピスト役にキャスティングされているのは、コメディドラマ「ママと恋に落ちるまで」(2005‐2014)で9シーズンにわたってマーシャル役を演じ、『ガリバー旅行記』(2010)『40歳からの家族ケーカク』(2012)などに出演しているジェイソン・シーゲル。全10話となるシリーズでシーゲルは、Apple TV+のドラマ「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」のクリエイター、ビル・ローレンスと出演・脚本のブレット・ゴールドスタインと共に脚本・製作総指揮を務める予定だ。

フォードのドラマシリーズへの出演は、1974年に放送された『弁護士ペトロチェリー』が最後となり、実に48年ぶりとなる。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly