Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『フォードvsフェラーリ』が加えた、事実と異なるドラマチックな演出とは

フォードvsフェラーリ
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

絶対王者フェラーリに挑む男たちの奇跡の挑戦を描く『フォードvsフェラーリ』は、伝説的な1966年のル・マン24時間レースを主な舞台とした実話映画。マット・デイモンが演じるキャロル・シェルビー、クリスチャン・ベイルが演じるケン・マイルズを初め、トレイシー・レッツのヘンリー・フォード2世、レモ・ジローネのエンツォ・フェラーリら実在の人物たちの熱いドラマが描かれる。

監督は『LOGAN/ローガン』(2017)のジェームズ・マンゴールド。史実を元にしたこの映画でジェームズは、ある創作を紛れ込ませていたという。物語を盛り上げたあの描写は、実は事実とは異なっていたのだ。

この記事には、『フォードvsフェラーリ』のネタバレが含まれています。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly