帝国メタルコア・バンドGalactic Empire、アルバム制作費とツアー費をクラウドファンディングで募集中

ダース・ベイダー、ストームトルーパー、シャドウトルーパー、インペルアルガード、ボバ・フェットのコスプレ姿で、スターウォーズのメインテーマや帝国のマーチをメタルコア調にアレンジし、ユーモアたっぷりなミュービックビデオでバカテクを披露していた謎のバンドGalactic Empire(ギャラクティック・エンパイア)。

これまでに2曲のミュージックビデオをリリースしているが、溢れるスターウォーズ愛とタイトな演奏技術は、スターウォーズ・ファン、メタルファン双方のハートをがっちり掴んで離さない。


そんなGalactic Empireがフル・アルバムとミュージックビデオ、ライブ・ツアー費用をクラウドファンディングサイト”Kickstarter”で募集中だ。

クラウドファンディングとは、資金を必要とする団体や個人がWeb上に募集条件を出し、プロジェクトに賛同した一般人が寄付をすることで資金を集めるというもの。出資者はその金額に応じて、募集者からお礼として様々な”特典”を得られる事ができる。

Galactic EmpireはKickstarterの募集ページで、以下のように自己紹介をしている。

我々はGalactic Empire。銀河最凶のヴィランが集まって結成されたヘビーメタルバンドだ。我々はミュージックビデオの第一弾で総計800万再生回数を記録し、ハフィントン・ポスト、エンターテインメント・ウィークリー、MSNBCなどのメディアにも取り上げられ、地球の”インターネット”を支配する事に成功した。さらに、E!Entertainment放送の2016年アカデミー賞授賞式の中継でライブ・パフォーマンスも披露した。

そんな彼らがこの度クラウドファンディングでの資金調達に至った理由は以下の通りだ。

そして今、我々は新たなミッションに直面している。小さな森の惑星、地球に暮らす愚かな人間どもは、偉大なるGalactic Empireのライブ・パフォーマンスを謁見したいと抜かしているのだ。我々はこの要求を喜んで受けるとしよう。

今回のKickstarterキャンペーンは、アンプ、スピーカーキャビネット、イヤホンモニター、照明、ケース、移動手段、トレーラー、物販、衣装、その他、お前たちの環境に合わせて、ライブを行うのに必要な機材を購入するだけの地球通貨を得るために立ち上げられた。他、得られた資金は『帝国のマーチ』のミュージックビデオ制作費に補填される。

寄付には1ドルから最大1,500ドルまでのパッケージが用意されており、制作されるアルバムをサイン入りで先行予約出来たり、限定ポスター・Tシャツのプレゼント、アルバムのリリース記念ライブへのVIPパスや、ベイダー卿が愛用するPRSのサイン入りギターのプレゼントなど、様々な特典が用意されている。

2016年5月4日、『スターウォーズの日』に立ち上がったこのプロジェクトページは、2016年6月11日の現時点までに391人の支援者から18,689ドル(約200万円)の資金を集めている。目標は60,000ドル(約640万円)。
ファンディングへの参加はクレジットカードがあれば日本からも可能だ。

Galactic EmpireのKickstarterページはコチラ

Galactic Empireはこの度、「ストームトルーパーは(銃の)命中率が悪いだって?」と題し、トルーパーがバスケのシュートを決めまくるビデオを公開している。

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。