Menu
(0)

Search

ウィル・スミス主演、SF超大作『ジェミニマン』10月25日公開決定 ─ 巨匠アン・リー監督が挑む「未知の映像体験」

ジェミニマン
© 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2013)などで2度のアカデミー賞(R)監督賞に輝く巨匠アン・リー、『メン・イン・ブラック』シリーズや『アイ・アム・レジェンド』(2007)のウィル・スミスの初タッグで贈る近未来アクションエンターテイメント『ジェミニマン』(原題:Gemini Man)が、2019年10月25日(金)に日本公開される。このたび、日本版特報映像が到着した。


ウィル・スミス演じる伝説的暗殺者ヘンリーは、政府に依頼されたミッションを遂行する途中、何者かによる襲撃を受ける。その襲撃者の正体は、なんと若い自分自身だった。男は政府を巻き込んだ、クローン技術の巨大な陰謀に巻き込まれていく……。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』(1998)のジェリー・ブラッカイマーがプロデュース、ウィル・スミスとアン・リー監督の顔合わせによる本作は、“誰も観たことがない未知の映像体験”を追求。120フレーム撮影や新たな3D技術を駆使し、世界中から注目を集めている話題の超大作だ。

このたび公開された特報映像は、何者かの追跡から逃げるベテラン暗殺者ヘンリー(ウィル・スミス)のバイクチェイスで幕を開ける。自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せないと評される最強のターゲットは、秘密裏に作られた若い自分自身のクローンだった。20代のウィル・スミスと現在のウィル・スミスの対決シーンが、ハリウッドの誇る最新技術によって実現。装甲車で襲いかかる特殊スーツの兵士たちや、クローン誕生を陰で操る巨大な陰謀の存在を予感させる内容に期待が高まるばかりだ。

映画『ジェミニマン』は2019年10月25日(金)全国ロードショー

『ジェミニマン』公式サイト:http://geminiman.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly