話題の『ゴーストバスターズ』過去の映画をおさらい!

キャストを一新して、男性から女性に変更され、舞台も現代となった2016年版映画『ゴーストバスターズ』。全米公開が2016年7月9日となり、予告映像が発表された時、アメリカでは散々の言われようでした。

特に女性がメインキャストという点に多くの旧作ファンが声を荒げていたようです。
しかし、公開後にその評価は一転、まさかの高評価を受けています。
一部の噂では大ヒット確実で続編が早くも決定されるとの事。

では、熱烈なファンを生み出した旧作とはどんな作品だったのか、振り返ってみましょう。

ゴーストバスターズ(1984年)

1984年に公開され、大ヒットしたSFコメディ映画。

アイヴァン・ライトマンが監督を務め、脚本にはコメディアンとして成功していたダン・エイクロイド、ハロルド・ライミスが担当し、それまでになかった幽霊とコメディを掛け合わせた作品を作り上げました。

メインキャストにダン・エイクロイド、ハロルド・ライミスに加え、バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を博したビル・マーレイ、地道に活動をしていたアーニー・ハドソンによる“ゴーストバスターズ”がニューヨークを舞台に暴れ回りました。

本作の顔になった敵といえば、クライマックスに登場するマシュマロンマンでしょう。

http://screenrant.com/ghostbusters-stay-puft-marshmallow-man-reaction-trailer/

http://screenrant.com/ghostbusters-stay-puft-marshmallow-man-reaction-trailer/

ゴーストバスターズ2(1989年)

5年ぶりの続編となりましたが、キャストとスタッフは前作を引き継いでいます。

本作では過去にニューヨークを救った英雄であったゴーストバスターズだが、街を破壊した事による賠償金により彼らは破産してしまいます。

いつしか市民からも忘れられ、街からもゴーストがいなくなっていました
それぞれが別の道を歩んでいたが、とあるきっかけによってゴーストバスターズ再形成する事になります。

本作最大の見せ場が自由の女神像がニューヨークの街を歩くシーン。

http://www.moviefancentral.com/htx0811/blogs/vhs-memory-theater-47-ghostbusters-ii

http://www.moviefancentral.com/htx0811/blogs/vhs-memory-theater-47-ghostbusters-ii

ゴーストバスターズ(2016年)

そして、27年の時を経てシリーズ三作目にしてリブート版が8月19日公開されます。

監督と脚本はコメディ映画を撮ってきたポール・フェイグ、メインキャストにはクリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズが“ゴーストバスターズ”を結成し、クリス・ヘムズワースやアンディ・ガルシアが出演します。

現代のCG技術をふんだんに使い、ニューヨークを暴れ回る女性版ゴーストバスターズは大ヒット間違いなしでしょう!

About the author

さすらいのフリーウェブライター。アメコミ原作映画を主食に、ゾンビ映画やアクション映画、SF映画をおかずにする。デザートにホラー映画。おやつは邦画全般。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。