Menu
(0)

Search

『Ghost of Tsushima』映画版、境井仁役の声優が出演に前向き ─ おしりを見せることにも同意

Ghost of Tsushima
©Sony Interactive Entertainment LLC.

鎌倉時代の日本を舞台にした時代劇アクションゲームGhost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』が、ハリウッド映画化される。主人公・境井仁の配役に注目が集まる中、同役のモーションキャプチャー、声優を務めたダイスケ・ツジが、Twitterで映画版への出演に前向きな姿勢を示した。

『Ghost of Tsushima』映画化の発表後、ブライアン・デッカートが、ダイスケ・ツジを映画版でも続投して欲しいという声を上げていた。デッカートは、ゲーム『Detroit Become Human』の役の声優、モーションキャプチャーを務めたことでも知られている人物。そんな同業者からの熱い声に、ダイスケ・ツジは「実写版でも仁を演じられるのであれば、おしりを見せることも完全に受け入れます」と伝えている。

ゲーム『Ghost of Tsushima』では、舞台となる対馬の各地に温泉が存在して、入浴することが可能。その時に映る境井仁のおしりが発売当時に話題を呼んでいたのだ。実写版に出演できるのであれば、そんな生のおしりを見せることもいとわないダイスケ・ツジ。武士たるもの何もかも包み隠さずに挑むべしということなのだろう。なお映画化の発表後には、ファンの間でも、ダイスケ・ツジにそのまま演じてもらいたいという声が相次いでいた。果たして、どうなるか。

2020年7月に発売したゲーム『Ghost of Tsushima』は、鎌倉時代に起きた蒙古襲来を題材に、境井 仁(さかい じん)が武士の道に反した冥人(くろうど)として、対馬を敵の手から解き放つため、決死の戦いに挑む姿を描く時代劇オープンワールド・アクションアドベンチャー。映画版で監督を務めるのは、『ジョン・ウィック』シリーズのチャド・スタエルスキ。物語や製作時期については現時点では明かされていない。

あわせて読みたい

Source: Daisuke Tsuji

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly