ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』田中敦子&大塚明夫&山寺宏一ら出演、日本語吹替版トレーラー解禁!

2017年8月23日(水)にブルーレイ&DVDがリリースされる、ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』より日本語吹替版のトレーラーが解禁された。

士郎正宗原作・押井守監督によるSFアニメ『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995)をハリウッドで実写映画化した本作は、主演スカーレット・ヨハンソンをはじめ、ジュリエット・ビノシュ、ビートたけし、桃井かおりという国際色豊かなキャスティングが見どころのひとつ。さらに日本語吹替版では、アニメ版の声優である田中敦子(草薙素子役 / 本作では“少佐”役)大塚明夫(バトー役)山寺宏一(トグサ役)が、『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』(2011)以来6年ぶりに同じ役柄を務めている。

本作『ゴースト・イン・ザ・シェル』で日本語吹替版のトレーラーが解禁されるのは今回が初めて。劇場公開時に吹替版を観ていない人も、本家声優陣によって“攻殻”度がさらに増した世界を味わってみてほしい。

ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』の日本語吹替版のテーマのひとつは「原作アニメの世界観をどう加えられるか」だったとか。少佐役の田中敦子氏は、23年前に初めて同役を演じた際に押井守監督から伝えられた「世の中全てを達観しているような、感情を抑えた芝居」を今回も踏襲したという。そのほか実力派声優陣の競演を、ブルーレイ&DVDでじっくりと楽しみたい。

なお今回発売されるブルーレイ&DVDには、押井守監督によるアニメ版とのツインパック<【数量限定生産】『ゴースト・イン・ザ・シェル』&『GHOST INTHE SHELL/攻殻機動隊』ブルーレイツインパック+ボーナスブルーレイセット>の発売も予定されている(7,590円+税)。

ゴースト・イン・ザ・シェル

ⓒ 2017 Paramount Pictures and StorytellDistribution Co., LLC. All Rights Reserved.

ゴースト・イン・ザ・シェル

ⓒ 2017 Paramount Pictures and StorytellDistribution Co., LLC. All Rights Reserved.

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブルーレイ&DVDは2017年8月23日(水)にリリース
アニメ版とのツインパックのほか、「ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイセット」(3,990円+税、初回限定生産)、「4K ULTRA HD + Blu-rayセット」(5,990円+税)、「3Dブルーレイ+ブルーレイセット」(5,990円+税)もあわせて発売されるので、ブルーレイ&DVDの公式サイトをご確認の上、ぜひ手元に置いておきたいものをお選びいただきたい。

(文:Takatoshi Inagaki)

 

ⓒ 2017 Paramount Pictures and StorytellDistribution Co., LLC. All Rights Reserved.

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。