Menu
(0)

Search

『ゴジラ vs キングコング』2018年10月よりついに撮影か ― 米国公開は2020年5月22日

GODZILLA ゴジラ
©Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)、そして『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)。この2作品でそれぞれ異なる暴れぶりを見せたゴジラとキングコングが、ついに正面から激突する……。
2020年公開の映画『ゴジラ vs キングコング(原題:Godzilla vs Kong)』が、いよいよ2018年秋より撮影が始まることになりそうだ。

映画のスケジュール情報に詳しい米Omega Undergroundによれば、『ゴジラ vs キングコング』の撮影は2018年10月1日より開始され、2019年2月まで、米国ジョージア州アトランタにて行われるという。この情報通りに製作が進む場合、2020年5月の米国公開に向けて、本作は編集やVFX作業などに1年以上の期間がかけられる見通しだ。
ただし本作については、現時点でキャスティングなどの情報も発表されておらず、2017年9月時点で「製作は初期段階」と伝えられていた。撮影開始までしばらく時間があるため、今後さらなる変更が生じる可能性もあるだろう。ただし、いずれにせよ撮影に向けて準備作業は急速に進められているものとみられる。

『ゴジラ vs キングコング』で監督を務めるのは、『サプライズ』(2011)や『ザ・ゲスト』(2014)、Netflix映画『デスノート/Death Note』(2017)を手がけたアダム・ウィンガード。本作ではゴジラとキングコングという因縁の組み合わせに勝敗をつける意向を示しているほか、『ゴジラ』シリーズの原点に「広島」の存在があることにも言及している。お祭り映画として、また歴史ある怪獣映画の一本として、クリエイターゆえのモチベーションは非常に高そうだ。

なお本作は2019年公開『ゴジラ2(仮題)』から繋がったストーリーとなり、出演者も同作から一部続投するという。

映画『ゴジラ vs キングコング』は2020年5月22日より米国公開予定

Source: https://omegaunderground.com/2018/02/21/godzilla-vs-kong-battling-soon-begins-shooting-fall-atlanta/
©Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly