Menu
(0)

Search

『グッド・ボーイズ』6月12日に公開決定 ─ 本国R指定の思春期暴走コメディ、いよいよ日本へ

グッド・ボーイズ
©Universal Pictures

本国でR指定を受けた思春期暴走コメディグッド・ボーイズの日本公開日が2020年6月12日(金)に決定した。当初は5月22日(金)に公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて公開延期となっていた。

『ドクター・スリープ』(2019)『ワンダー 君は太陽』(2017)の天才子役ジェイコブ・トレンブレイ主演、プロデューサーを『ソーセージ・パーティー』(2016)のセス・ローゲンが務めた本作は、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)を超えて全米初登場No.1、そして6週連続トップ10入りの大ヒット作。過激すぎる表現ゆえにR指定を受けたばかりに、主演の子役たちが本編を観られなかったという問題作だ。

グッド・ボーイズ
©Universal Pictures

小学6年生のマックス、ルーカス、ソーの3人組は、同級生の女子たちから“初キス・パーティー”に誘われる。しかしキスの経験がない彼らは、あの手この手でリサーチを開始。少しずつ垣間見えてくるオトナの世界に好奇心が止まらない少年たちだったが、そんな中、父親の大切にしているドローンが粉砕される事件が発生。父親が仕事から戻る前に新品を手に入れなければ、外出禁止でパーティーには参加できなくなってしまう。オトナになるための初キスを懸け、彼らは遠く離れた隣町のショッピングモールを目指して壮大な旅に出る!

グッド・ボーイズ
©Universal Pictures

モテ男子マックス役は、『ドクター・スリープ』(2019)や『ワンダー 君は太陽』(2017)、『ルーム』(2015)の天才子役ジェイコブ・トレンブレイ。生真面目で曲がったことが許せないルーカス役をキース・L・ウィリアムズ、ワルを気取りつつも天使の声を持つソー役をブレイディ・ヌーンというフレッシュな子役たちが演じる。監督は本作で長編デビューとなるジーン・スタプニツキーが務め、プロデューサーには『ソーセージ・パーティー』(2016)を手がけたセス・ローゲンが参加した。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly