【トラウマ再び】昔NHKで放送されていた謎の不気味なドラマ『ミステリー・グースバンプス』がNetflixで観れるぞ!【あの有名俳優も出演】

のっけから私事で恐縮だが筆者は1990年、和暦で言うと平成2年生まれである。平成元年~3年生まれぐらいまでと予想するが、この世代というのは入学・入社の際に先輩から「え!平成なの!?若いねー!」と言われ、最初だけはチヤホヤされる世代だ。ちなみに少し経つと「これだからゆとり世代は」と陰口を叩かれるようになる(こともある)。

話が横道に逸れてしまったが今回紹介するのは、我々平成初期生まれの一部にとっては「懐かしい!」となることうけあいのドラマ『ミステリー・グースバンプス』だ。題名だけではピンとこないという方もこのテーマ曲を聞けば、あるいは「天才てれびくんの後に放送されていた、子供向けにしては不気味なドラマ」と言えば分かるかもしれない。

R.L.スタインによる児童向けホラー小説『グースバンプス』が原作のドラマ『ミステリー・グースバンプス』は、NHK教育テレビで1998年から1999年までの約1年間放送されていた。時間帯は前述の通り『天才てれびくん』の後、18時25分から18時50分の間である。宿題が終わり、夕飯を食べる前の絶妙な時間帯に放送される海外ドラマはついつい見てしまう小学生も多かったのではないだろうか。

一話30分未満と短いものの、大なり小なり必ず「オチ」がついていたのが子供ながらに印象深かった『ミステリー・グースバンプス』。今回はNETFLIXで見られる全13エピソードのうち、独断と偏見で選んだお勧めの2つをご紹介したい。

1.ファントムののろい

(あらすじ)昔から演じられている伝統の学校演劇「ファントム」でヒロインのエスメラルダを演じることになったブルックのまわりで、次々と不可解な事件が発生する。70年以上前にファントム役を演じるはずだった少年が本番直前に消えたことから、ファントムの呪いではないかと噂する者も現れた。果たして真実は・・・?

『オペラ座の怪人』を下敷きにしていると思われるこのエピソードは、随所にオマージュが見られるのが楽しい。怪人の造形はもちろんのこと、怪人が地下に住み着いている、ヒロインが狙われるなどの設定や、劇中劇でヒロインがマスクを剥がすシーンはまんま『オペラ座の怪人』の、ファントムとクリスティーヌが劇中劇で「All I Ask of You」を歌い上げるシーンそのものである。筆者は元ネタの方も大好物なので、どこかでいきなり歌い始めたりするのかなぁとワクワクしてしまった(結局歌いませんでした)。ネタバレになってしまうので多くは語れないが、オチも余韻があり『オペラ座の怪人』に通じるものがあった。

2.不幸のカメラ

(あらすじ)仲間たちと古い屋敷に忍び込み、変な形のカメラを持ち出したグレッグ。ところがそのカメラは、被写体の「悪い未来」を写すものだった。ある者は階段から落ち、ある者は事故に遭う。すべての元凶がカメラにあると考えたグレッグがとった行動とは・・・?

このエピソード、先が読めないストーリー展開も面白いのだが、注目すべきは出演者である。主人公のグレッグを演じるこの少年、誰だかお分かりになるだろうか。

Say_Cheese_and_Die_-_Ryan_Gosling_1

http://goosebumps.wikia.com/wiki/Ryan_Gosling

この少年、実は『ラブ・アゲイン』『ラ・ラ・ランド』等へ立て続けに出演し、まさに今をときめく人気俳優のライアン・ゴズリングなのである。恥ずかしながら筆者は全く気づかず、エンディングで出演者のクレジットが流れた時点で思わず「まじか!」と声が出た。言われてみれば目元のあたりに面影があるような・・・。考えてみればライアンは『ミステリー・グースバンプス』が制作されたカナダの出身である。ストーリーの不気味さもさることながら、まだ初々しくてあどけないライアンを堪能できる、一粒で二度おいしいエピソードである。

以上、筆者が個人的にグッときたエピソード2つをご紹介した。また『ミステリー・グースバンプス』と直接の関連性はないものの、R.L.ライアンの原作小説は2015年に『グースバンプス モンスターと秘密の書』として映画化、日本では2017年1月に公開されている。見たい見たいと思いつつまだ未見なのだが、『ミステリー・グースバンプス』を見て懐かしい気分に浸った平成初期生まれの諸君は、映画版と見比べてみるのも面白いかもしれない。

Neflix:ミステリー・グースバンプス

Image:http://www.imdb.com/title/tt0111987/
Eyecatch Image:http://scottsself-indulgentmoviereviewblog.blogspot.jp/2015/10/goosebumps.html

About the author

分かりやすくて面白いものが好きなミーハーです。あと、揚げた魚も好きです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。