『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』カート・ラッセルは主人公の父親役、かつ惑星役!?スタローンも出演!

アメリカで開催された「サンディエゴ・コミコン」で、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』の最新情報が公開された。

http://www.comicbookresources.com/article/sdcc-marvel-unveils-new-logos-for-black-panther-thor-ragnarok-more

タイトル・ロゴがリニューアル!
http://www.comicbookresources.com/article/sdcc-marvel-unveils-new-logos-for-black-panther-thor-ragnarok-more

カート・ラッセル、意外すぎる配役に

コミコンでの発表とともに、ジェームズ・ガン監督は自身のFacebookに情報を公開している。

そのうち最大のサプライズは、出演の報じられていたカート・ラッセルの役柄だろう。以前からの予想通り、ラッセルはピーター・クイル/スター・ロード(クリス・プラット)の父親役を演じるようだ。

しかしガン監督によれば、クイルの父親は生きている惑星“イーゴ”だという。イーゴはもともとコミック版『ソー』のヴィランとして登場したキャラクターだが、今回の作品にはどんな役割で現れるのだろうか。そもそもどうやって惑星が人間の父親になったのか? ガン監督は、その真相は本編ですべて明かされると記している。

コミックに登場するイーゴ。禍々しすぎる。 http://www.geek.com/news/exclusive-guardians-of-the-galaxy-2-will-have-one-of-marvels-weirdest-characters-1645069/

コミックに登場するイーゴ。禍々しすぎる。
http://www.geek.com/news/exclusive-guardians-of-the-galaxy-2-will-have-one-of-marvels-weirdest-characters-1645069/

そのほか『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』には、ポム・クレメンティーフがマンティス役クリス・サリヴァンがテイサーフェイス役エリザベス・デビッキがアイーシャ役で出演する。どれもコミックに登場しているキャラクターだが、イーゴがクイルの父親という設定になる以上、もはやどんな役どころなのかは不明だ。

シルベスター・スタローンは“重要な役どころ”

ガン監督は、以前より噂されていたように『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』にシルベスター・スタローンが出演することも認めている。どんな役で登場するかはまだ秘密……ということだが、ガン監督によると「とても、とても重要な役だ。大きな役だよ」とのこと。いわゆるカメオ出演というレベルではなさそうだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』は2017年5月5日全米公開予定

source:
https://www.facebook.com/jgunn/posts/10153490064721157:0
http://screenrant.com/guardians-of-galaxy-2-sylvester-stallone-role/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。