Menu
(0)

Search

ジェームズ・ガン監督、アダム・ウォーロックの写真を撮るもヘタクソだった ─ 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』現場より

https://twitter.com/JamesGunn/status/1509975099558014979

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ待望の第3作『Guardians of the Galaxy Vol. 3』ジェームズ・ガン監督が、初登場となる新キャラクター「アダム・ウォーロック」の写真を撮ろうとしたところ、ヘタクソすぎてよくわからない写真をアップしてしまった。

アダム・ウォーロックとは『Vol.3』に現れる新キャラクターで、原作コミックではサノスをも圧倒する切り札的存在として描かれた強力な存在。実写版ではウィル・ポールターが演じる。

ファンの間でも人気の高いキャラだけに、実写での姿のお披露目が待たれている。そこでガン監督は撮影現場で、アダム・ウォーロックとのツーショットを撮ろうと試みたのだが……その結果がこれである。

「GotGVol3の現場で自分とアダム・ウォーロックとの写真を撮ってたんだけど、どういうわけかこうなった」

監督はこのコメントに「#CosmicPower」と添えて、アダムが放つコズミック・パワーのせいで写真がブレたことにしようとしているが、そんなわけあるかい。

もちろん、これはガン監督のユーモア。アダム・ウォーロックの姿はまだまだ見せられないから、正式なお披露目を楽しみにしていてねということだろう。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』は、2023年5月5日に米国公開予定。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly