Menu
(0)

Search

『ゴジラvsコング』のIMAX3D版はスゴいらしい ─ 「ゴジラが飛び出してくる、興奮でニヤけた」と監督

ゴジラvsコング
© 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ゴジラとキングコングがついに激突する映画ゴジラvsコングがやってくる。果たして、我々はどの劇場でこの2大怪獣を迎え撃つべきか?監督のアダム・ウィンガードの声を参考にするなら、IMAX3Dのスクリーンが良いようだ。

この投稿をInstagramで見る

Adam Wingard(@adamwingard)がシェアした投稿

「『ゴジラvsコング』のIMAX版を観た」と、ウィンガード監督はInstagramで報告している。どうやら、IMAXの圧倒的大スクリーンで3D登場するゴジラとコングの迫力は相当のものらしい。「この映画で最高の鑑賞方法だ。僕は普段、3Dはあまり好きじゃないんだけど、このIMAX 3D版には度肝を抜かれたと言わざるをえない。ゴジラがカメラに向かってくるショットがあるんだけど、マジでスクリーンから飛び出してくるんですよ。ずっと興奮しすぎてニヤけてしまった!

3D嫌いを自認するウィンガード監督ですらこの興奮ぶり。本国アメリカでは劇場公開と同時に動画配信サービスのHBO Maxでも登場することとなるが、やはり『ゴジラvsコング』のような大迫力の作品は劇場の大スクリーンで楽しみたいものだ。

『ゴジラvsコング』日本公開は2021年5月14日。3Dメガネをかけて、視界いっぱいに広がる巨大スクリーンで圧巻のバトルを堪能できる日が楽しみだ。

予告編で期待高めよう

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly