若きハン・ソロを描いたスターウォーズのファン・フィルム、制作費をクラウドファンディングで募集中

ハン・ソロのニヤけ顔がソックリだ!

solo-young

スターウォーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若い頃を描いたスピンオフ映画の制作は正式に決定しており、ハン・ソロ役を誰が射止めるのか関心が集まっている。
一方で、カルト的なファンが若きハン・ソロをフィーチャーしたオリジナルのファン・フィルムの制作をスタートさせ、予告編が公開された。
どうやらチューバッカを救出に行くというストーリーのようで、ブラスターを構えたハン・ソロのニヤリを笑った顔がハリソン・フォードそっくりだ。

このプロジェクトは制作費をクリエーター向けのクラウドファンディング・サイト Indiegogoで募っており、募集ページではプロジェクトの詳細を確認する事ができる。
ページでは、ストーリーの概要が記載されている。

古き友を救出するため、銀河をまたにかける”運び屋”が偉大な冒険に旅立つ。戦い、おふざけ、賄賂や駆け引きのために、メカニックや悪知恵、独創的なインスピレーションを駆使する。
それだけではない。”新たなる希望”が現れる前…そこにはハン・ソロがいたのだ。ただのアウトローが、不正にまみれ、許されざる銀河を生き延びようとしていた。

プロジェクトの資金調達目標額は20,000ドル。出資者は金額に合わせて以下の特典を得られるようになっている。

  • 15ドル:ハン・ソロ役Jamie CostaからFacebookライブチャットでお礼
  • 25ドル:キャストとクルーからのサイン入り写真
  • 50ドル:完成作品の先行鑑賞権
  • 75ドル:スペシャルサンクスへのクレジット記載に、メイキング映像の鑑賞権
  • 100ドル:Googleハングアウトでの30分のQ&A受付
  • 150ドル:ハン・ソロからのオリジナルボイスメッセージ
  • 300ドル:劇中で使われたカードゲーム、Pazaak(サイン入り)
  • 1,000ドル:IMDBへプロデューサーとして名前を掲載、作品のフィルム(サイン入り)

若きハン・ソロ

プロジェクトは順調に進行しているようで、この記事を書いているファンド開始9日目時点では6,306ドル、目標額に対して32%が集まっている模様。
プロジェクトに参加したい方は、15ドルから気軽に出資ができる。海の向こうのファン・プロジェクトに手を差し伸べるのも一興だ。

プロジェクトのページ:Han Solo Fan Film | Indiegogo

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • @oriver_cinema 2016年3月3日 at 2:24 PM

    【動画あり】若きハン・ソロを描いたスターウォーズのファン・フィルム、制作費をクラウドファンディングで募集中 https://t.co/7N4GfFYfVp https://t.co/xEpElRwwHL

    Reply
  • @kobo97 2016年3月3日 at 3:21 PM

    若きハン・ソロを描いたスターウォーズのファン・フィルム、制作費をクラウドファンディングで募集中 https://t.co/NIxHJFlDdG

    Reply