幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観て

邦画『リップヴァンウィンクルの花嫁』感想・レビュー

桜が咲きはじめ、いよいよ春だよと暖かな風が吹き出した。春は、はじまり と おわり の季節で街の雑踏が少しだけ冷たく感じたりもする。『リップヴァンウィンクルの花嫁』はそんな街の雑踏からはじまる映画だ。

では、あらすじを少々。

リップヴァンウィンクルの花嫁 あらすじ

波風を立てぬようとそれなりに”普通”に生きてきた皆川七海。”普通”に日常を過ごし、”普通”に幸せになるはずだったが、ある出来事によってあっさりとまるで天と地がひっくり返るように、崩壊してしまう。七海は様々な出会いを経て、それでも自分の足で生きていくのだった。

現実の顔をした寓話、寓話の顔をした現実

観ている際、幾度も涙が溢れた。

現在、ありえないような事件が沢山起きているし、恋人も友達も、それから家族でさえもお金を払えば簡単に手に入ってしまう。

果たして、

それで私達は 幸せ なのだろうか

と沢山考えた。

SNSで簡単に人と繋がれるようになったが、現在も自ら命を絶ってしまう人、外へ出るのが怖くなってしまった人など沢山いる。私達は以前よりも孤独感が増しているように感じる。やはり、人と人は対面して話すことが最もその繋がりを強固なものとするシンプルな方法なのだと思う。

七海も最初はSNSで簡単に幸せを手に入れたが、積み重ねられたダルマがいっきに崩れてしまうように、幸せが壊れてしまう。
それでも、人と直接交わすコミュニケーションの積み重ねや直接貰った優しさで、段々と自分の足で生きていこうとする姿にスクリーンがぼやけてしまった。

幸せは『やまなし』のクラムボンのように形が分からないし、『銀河鉄道の夜』のジョバンニとカムパネルラのように何処までも一緒にはいられない。幸せは何処からきて、何処へいくのだろう。

人生は電車の線路のようだ。私たちは、始発駅から電車に乗ったらもう、目的地を過ぎて、行く先が分からなくても終着駅まで降りられない。

もしかしたら、その速度が速すぎるだけで、幸せは 何処にでも優しい顔をして落ちているのかもしれない。いつだって裏切られて雨のように泣いた後も、なにもなかったかのように、あっはあっはと笑うように。ひとつひとつに目を向ければ、ぽろぽろと。

観た後は、街のネオンさえも優しく感じられた。

この作品は、現実の顔をした寓話、寓話の顔をした現実。今、私たちが生きているこの世界を ひっそり と捉えながら…。残酷で優しく大切な180分だった。

あなたも劇場へ幸せを見つけに行きませんか?

岩井俊二監督が、長編実写の日本映画としては「花とアリス」以来12年ぶりに手がけた監督作。「小さいおうち」で第64回ベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞した黒木華を主演に迎え、綾野剛、Coccoらが共演する。SNSで知り合った鉄也と結婚することになった派遣教員の皆川七海は、親族が少ないため「なんでも屋」の安室に結婚式の代理出席を依頼して式を挙げる。しかし、新婚早々に鉄也が浮気し、義母から逆に浮気の罪をかぶせられた七海は家を追い出されてしまう。そんな七海に、安室が月給100万円という好条件の住み込みのメイドの仕事を紹介する。そこで知り合った破天荒なメイド仲間の里中真白と意気投合した七海だったが、真白は体調がすぐれず日に日に痩せていく。そんなある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出す。

映画.com

About the author

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年4月1日 at 4:20 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『 #リップヴァンウィンクルの花嫁 』を観て
    https://t.co/uk7HjrCSHl

    Reply
  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年4月3日 at 9:20 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『 #リップヴァンウィンクルの花嫁 』を観て https://t.co/uk7HjrCSHl

    Reply
  • @main0top10 2016年4月3日 at 10:46 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観て – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/qaLv5RnlRL

    Reply
  • @eigakenkyukai 2016年4月3日 at 10:58 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観て – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/OqflDtfw88

    Reply
  • @eiganewsbot 2016年4月3日 at 10:58 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観て – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/n5u7sBLomL

    Reply
  • @eiga6suki 2016年4月3日 at 11:00 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観て – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/QEtenSL9W9

    Reply
  • @karagenki2014 2016年4月3日 at 11:00 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観て – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/oKR4EbMymJ

    Reply
  • @YMMT_Yoshihisa 2016年4月7日 at 11:50 PM

    幸せはどこへ行けば見つかるのだろう 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観て https://t.co/U9MjaqcicS

    Reply