『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン、コミックで『ポケモンGO』っぽいスマホゲームをプレイ

世界中を巻き込んでの一大ブームとなっている『ポケモンGO』ですが、アメコミキャラもご多分に漏れずプレイしているようです。

ポケモンGOをプレイしていたのは映画『スーサイドスクワッド』で人気沸騰中のハーレイ・クイン。Rebirth後のコミック『Suicide Squad#1』では、スラリとした美女から小太りになった司令官アマンダ・ウォラーに招集されたハーレイと、デッドショット、キャプテンブーメラン、キラークロック、エンチャントレスはお目付け役にリック・フラッグとカタナを加えて映画とほぼ同じチーム構成で任務に望みます。

スリップノットだけ何故かいませんが、宇宙から飛来した物体を保管するロシアの荒くれ集団からそれを奪還するという任務を受けた彼らは大気圏上空からソビエトに半ば墜落する形で侵入します。近年、マスコット化が著しいキラークロックが怯える中、呑気にスマホを弄っていたハーレイ・クインが『ポケモンGO』をプレイし、宇宙でもポケストップ(?)があるのを確認していました。ここ数年にてアメコミ界で最も出世したキャラクターの一人であるハーレイ・クイン。そんな彼女も夢中になる『ポケモンGO』の魔力は凄まじい物があります。

ハーレイ・クインがポケモンGO

http://comicbook.com/dc/2016/08/17/harley-quinn-plays-pokemon-go-in-suicide-squad-rebirth-1/1

同じ号にはウィル・スミスが演じるデッドショットが娘思いでバットマンの影響から悪人以上の存在になろうとしているプロフェッショナルの暗殺者であることも描かれており、短いながらも名エピソードです。『Suicide Squad』はRebirth後のDCユニバースにおいて中心的役割を果たすとも語られているので気になる人は要チェックです。アートは世界トップの巨匠でお馴染みのジム・リーです。

Source::http://www.comicbookresources.com/article/suicide-squad-jim-lee-philip-tan-rebirth-collaboration

http://comicbook.com/dc/2016/08/17/harley-quinn-plays-pokemon-go-in-suicide-squad-rebirth-1/1

About the author

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。

ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。

好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル

好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン)

 

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。