Menu
(0)

Search

【朗報】ハーレイ・クインのスピンオフ、女性版スーサイド・スクワッドを計画中

日本では9月10日公開とまだ日が空くものの、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインちゃんのハマりっぷりが早くも大きな期待を集めている『スーサイド・スクワッド』。ハリウッド・レポーターの取材によると、ワーナー・ブラザースはハーレイ・クインのスピンオフ映画を計画中で、実現すればDCユニバースから女性キャラクターのみを集めた内容となりそうだ。さながら、女版スーサイド・スクワッドといった感じである。

同記事で候補として挙げられている登場キャラクターを紹介しておくと、


ポイズンアイビー

 

https://theriver.jp/poison-ivy/

バットガール

http://www.dccomics.com/characters/batgirl
http://www.dccomics.com/characters/batgirl

バーズ・オブ・プレイ

http://dc.wikia.com/wiki/Birds_of_Prey_Vol_1_65
http://dc.wikia.com/wiki/Birds_of_Prey_Vol_1_65

とされている。

ハーレイ・クインを演じるマーゴット・ロビーはこのプロジェクトに乗り気だという事で、実現すれば勉強のために原作コミックを読みふけるつもりだと意気込んでいる。

これまで女性キャラクターをメインキャラクターにした作品といえば、マーベルの『エレクトラ(2005)』やDCの『キャットウーマン(2004)』のような、入眠用みたいな作品しかなかったイメージがあるが(個人談)、ハーレイ・クイン率いるガールズ・ヒーロー・ムービーとなれば興味深い。
そういえば先日、原作コミックでハーレイ・クインとポイズンアイビーがキスをしたというツイートを投稿したところTLが大変賑わった。好きだね―。

Source:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/margot-robbies-harley-quinn-movie-894486

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly