「ライアン?」「ライアンです」ハリソン・フォード、『ブレードランナー 2049』共演のライアン・ゴズリングの名をド忘れ

『ブレードランナー2049』のプロモーションでトーク番組に登場したハリソン・フォードが、共演者として隣に座るライアン・ゴズリングの名前をうっかり忘れてしまうという一幕があった。

これは、BBC番組『The Graham Norton Show』での出来事。『ブレードランナー2049』の脚本を読んだときの印象を語るハリソンは、まず「素晴らしいと思った」と振り返る。それから、隣のライアン・ゴズリングを指差しながら「(彼の)キャラクターについても…、ライアン…」と、いまいち名前が思い出せず言葉が詰まってしまう。咄嗟に2人が「ライアン?」「ライアンです」とやり取りすると、会場からは大きな笑いが。

気を取り直してトークを進めるハリソンだが、再びライアンについて言及したい場面が来ると無言でライアンを振り返り、本人の恥ずかしげな「ライアンです」を引き出す。最後にようやく「この役はライアン・ゴズリングにピッタリだよ」とフルネームを覚えると、「だよね?」と言わんばかりにライアンを振り返り、2つで充分ならず3度目のボケでしっかり落とし、会場は謎の拍手に包まれたのであった。

ハリソン・フォード演じる伝説のキャラクター、デッカードが忽然と姿を消してから30年後の世界を舞台に、ライアン・ゴズリング演じるKが新たな謎を追う衝撃の続編『ブレードランナー2049』は、2017年10月27日(金)全国ロードショー。

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。