Menu
(0)

Search

ハン・ソロ役ハリソン・フォード、『ジェダイの帰還』イウォークは今でも嫌いな模様

スター・ウォーズ
© Twentieth Century Fox Film Corporation 写真:ゼータ イメージ

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983)で活躍を見せたエンドアの原住民イウォーク族と言えば、その可愛らしい外見とは裏腹に高い戦闘力を持つという人気の種族だ。

しかし、彼らと共に帝国軍と戦うハン・ソロを演じたハリソン・フォードは、実はイウォークの存在を快く思っていなかったようだ。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で若きハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライクが、米人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』のエピソードにて伝えている。

番組ホストのジミー・キンメルからハリソンについて話を振られたオールデンは、ハリソンとの交流や思い出について語った後、「彼(ハリソン・フォード)は、未だにイウォークのことが好きじゃないんですよ。彼にとっては大きなことみたいです」と明かす。

『ジェダイの帰還』で、ハリソン演じるハン・ソロは、デス・スターのシールド発生装置を破壊すべく、チューバッカやルーク・スカイウォーカーらと共に惑星エンドアへ。しかし、原住民イウォークによって捕らえられてしまうばかりか、晩餐のメインディッシュにされかけていた。

ハリソン自身は2015年、トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』にてイウォークネタを披露している。番組では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)を監督したJ.J.エイブラムスとハリソンが、ハン・ソロ復帰オファー時の状況をコント風に再現。「ローレンス・カスダンと今脚本作業に取り組んでいるところなんです」と語り掛けたところ、ハリソンはおい待て、そいつはイウォークを入れたやつか?俺はイウォークなんて嫌いだったんだぞ」とジョーク交じりに切り返す……。

若きハン・ソロの冒険を描く『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、2018年6月29日より全国ロードショー。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト:https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

Source: Jimmy Kimmel Live!The Late Show with Stephen Colbert 

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly