ハン・ソロ役ハリソン・フォード、『ジェダイの帰還』イウォークは今でも嫌いな模様

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)で活躍を見せたエンドアの原住民イウォーク族と言えば、その可愛らしい外見とは裏腹に高い戦闘力を持つという人気の種族だ。


しかし、彼らと共に帝国軍と戦うハン・ソロを演じたハリソン・フォードは、実はイウォークの存在を快く思っていなかったようだ。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で若きハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライクが、米人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』のエピソードにて伝えている。

番組ホストのジミー・キンメルからハリソンについて話を振られたオールデンは、ハリソンとの交流や思い出について語った後、「彼(ハリソン・フォード)は、未だにイウォークのことが好きじゃないんですよ。彼にとっては大きなことみたいです」と明かす。

『ジェダイの帰還』で、ハリソン演じるハン・ソロは、デス・スターのシールド発生装置を破壊すべく、チューバッカやルーク・スカイウォーカーらと共に惑星エンドアへ。しかし、原住民イウォークによって捕らえられてしまうばかりか、晩餐のメインディッシュにされかけていた。

ハリソン自身は2015年、トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』にてイウォークネタを披露している。番組では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)を監督したJ.J.エイブラムスとハリソンが、ハン・ソロ復帰オファー時の状況をコント風に再現。「ローレンス・カスダンと今脚本作業に取り組んでいるところなんです」と語り掛けたところ、ハリソンはおい待て、そいつはイウォークを入れたやつか?俺はイウォークなんて嫌いだったんだぞ」とジョーク交じりに切り返す……。

若きハン・ソロの冒険を描く『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、2018年6月29日より全国ロードショー。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト:https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

Source: Jimmy Kimmel Live!The Late Show with Stephen Colbert 

About the author

日々筋トレに励んでいます

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。