Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』スピンオフ映画、初登場ヴァネッサ・カービーの劇中姿が公開される ― 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』など出演

https://www.instagram.com/p/Bph6r2VhgC1/ スクリーンショット

『ワイルド・スピード』シリーズの“筋肉コンビ”、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスとジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウのスピンオフ映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Hobbs and Shaw)』より、本作でシリーズ初出演となるヴァネッサ・カービーの劇中姿が公開された。

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)やドラマ「ザ・クラウン」(2016-)などで存在感を発揮するヴァネッサは、ハリウッドにおいていま最も注目される女優の一人。『ホブス&ショウ』では、デッカード・ショウの妹であるハッティ・ショウ役を演じる。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Building out our Fast & Furious franchise step by step. In our spin-off, HOBBS & SHAW, I have a nice new friend. Meet “Hattie Shaw” played by my homegirl, @vanessa__kirby. Hattie loves the following/ Longs walks on the beach. Being a bad ass MI6 Operative. Drinking tequila with Hobbs. And not in that order. Hattie also happens to be the sister of Deckard Shaw, who’s played by @jasonstatham. It tortures him that his sister Hattie is kickin’ it with Hobbs. His pain 😈 makes me very happy. But what makes me happier is welcoming this crazy talented actress and cool chick to our movie. Havin’ a blast together. Building out the franchise step by step. #HattieShaw #MI6BadAss #TequilaDrinkerWithHobbs HOBBS & SHAW 🥃

therockさん(@therock)がシェアした投稿 –

今回の写真は、主演・製作を務めるドウェイン・ジョンソンが自身のInstagramにて公開したもの。デッカードの妹ながらイギリス秘密情報部のスパイという設定で、ドウェインいわく「ホブスとテキーラを飲む」とのこと。物語にどのように関わるのかは不明だが、ドウェインが「シリーズを一歩ずつ作っていく」と記しているあたり、本作がシリーズ化された暁には今後も継続的に登場させる構想があるのだろう。

『ホブス&ショウ』にはドウェイン・ジョンソン&ジェイソン・ステイサムのほか、二人に対峙するブリクストン役で『パシフィック・リム』(2013)や『マイティ・ソー』シリーズのイドリス・エルバ、ショウの妹ハッティ役で『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のヴァネッサ・カービー、ショウの母親マグダレーン役で『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2016)に続いての登場となるヘレン・ミレンが出演。
監督は『アトミック・ブロンド』(2017)や『デッドプール2』(2018)を手がけたアクション映画の俊英デヴィッド・リーチ、脚本は『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)以降のシリーズ全作品を執筆するクリス・モーガンが担当する。

映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Hobbs and Shaw)』は2019年7月26日米国公開予定

Source: Dwayne Johnson

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly