Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』スピンオフ映画『ホブス&ショウ』撮影終了 ─ ドウェイン・ジョンソン&ジェイソン・ステイサムらがコメント発表

https://www.instagram.com/p/BtKLFrVhrcd/ スクリーンショット

『ワイルド・スピード』シリーズ初のスピンオフ映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』の本撮影が終了した。あわせて「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」(2015-)トラヴィス・マナワ役で知られるクリフ・カーティスが、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスの兄弟役で出演することも判明している。

本撮影終了、“筋肉コンビ”がコメント

2018年9月10日よりイギリス・ロンドンで撮影開始した本作は、『ワイルド・スピード』シリーズでも屈指の“筋肉コンビ”ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウを描く作品。約4ヶ月にも及んだ本作の撮影終了にあわせ、2人はコメントを発表した。

ドウェイン・ジョンソン:「皆さんがこの夏に公開されるのを楽しみにしている『ホブス&ショウ』の旅路を、僕と一緒に歩んでくれて、ありがとうございます。この映画を作れて最高ですし、プロデュースもできて最高です。それに、皆さんへ本作を届けることができるのも最高! 知っての通り、『ホブス&ショウ』は僕にとって一本の映画以上の存在です。皆さんのサポートに感謝します。それからフィットネス愛好家のみんな、若い人も、そんなに若くない人も、毎朝4時半から5時まで僕に付き合ってくれてありがとう。[中略]今日が最終日!愛しています。」

ジェイソン・ステイサム:「ひとりぶんの値段でふたりぶんの散髪! 間違いなく世界最高の熟練ヘリパイロット、フレッド・ノースに尊敬の意を表します。『ホブス&ショウ』撮影最後の日々、カメラはあるべき場所に置かれていました。この映画を実現してくれた、最も強く、最も愉快なドウェイン・ジョンソンに感謝の気持ちでいっぱいです。山のような筋肉と対決できたことを嬉しく思います。兄弟よ、この思い出は忘れないよ!」

また本作の監督を務めたデヴィッド・リーチ、プロデューサーのハイラン・ガーシアも舞台裏写真とともに本撮影の終了を報告している。

View this post on Instagram

A beautiful sunset like this must mean we just wrapped main unit on our @hobbsandshaw movie! We created the character of #Hobbs back in 2010 with this exact goal in mind and couldn’t be more grateful for our partners at #UniversalStudios in supporting our vision. Huge thanks to our incredible international crew for their daily grind helping us bring this movie to life….my fellow producers #TheRock #ChrisMorgan @danygarciaco #EthanSmith @ainsley1213 #JasonStatham #SteveChasman #kmacnjo…our director #DavidLeitch…and most importantly this unbelievable cast lead by the big bald brown tattooed guy @therock along with @jasonstatham @vanessa__kirby @idriselba @eizagonzalez #CliffCurtis @romanreigns and all the rest! So proud of what we created and can’t wait to share it with you all. Jumanji here we come! #WeDontStop @sevenbucksprod #ChrisMorganProductions @universalpictures #HobbsAndShaw AUGUST 2 2019

Hiram Garciaさん(@hhgarcia41)がシェアした投稿 –

ホブス兄弟が全員集合

また、ドウェイン・ジョンソンはInstagramをつづけて更新。「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」(2015-)トラヴィス・マナワ役や『MEG ザ・モンスター』(2018)のクリフ・カーティスがルーク・ホブスの兄弟役で出演することを発表した。

View this post on Instagram

A lil’ HOBBS & SHAW exclusive. THE HOBBS BROTHERS. In Samoa 🇼🇸 we have a word that means everything to us – AIGA – which means FAMILY. My name is Luke Hobbs and these are my four brothers. My family. My aiga. They all live in Western Samoa where they own and operate “Hobbs Customs” – a former illegal chop shop, now a legit business where they build and deliver vintage custom cars all over the world. In Samoa we have another saying which is “Ou te le tau to’atasi ae matou te tau fa’atasi” which means, When you fight one, you fight us ALL. Biggest showdown the Fast & Furious Universe has ever seen is coming this summer. HOBBS & SHAW AUGUST 2ND #JoshMauga #CliffCurtis #RomanReigns #JohnTui #BigBrownBaldTattooedMan @hhgarcia41 📸

therockさん(@therock)がシェアした投稿 –

ホブス兄弟が全員集合した写真とともに明かされた情報によると、兄弟は西サモアに住み、「ホブス・カスタム」という名の店を営んでいるとのこと。元々は非合法に盗んだ車の部品を売るお店だったものの、現在はヴィンテージのカスタム・カーを組み立て、世界中に販売しているそうだ。ドウェインいわく「一人と戦えば全員と戦うことになる」とのこと、兄弟の固い絆が伺える。それにしても全員めちゃくちゃ強そう…!

なお、カーティスのほかにホブス兄弟を演じるのは世界最大のプロレス団体「WWE」のスター選手であるロマン・レインズ、アメリカン・フットボール選手として活躍するジョッシュ・モーガ、『バトルシップ』(2012)のジョン・チュイ。

『ホブス&ショウ』には“史上最強の悪役”ブリクストン役でイドリス・エルバが出演。そのほかショウの妹ハッティ役で『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のヴァネッサ・カービー、謎の女性マダムM役で『ベイビー・ドライバー』(2016)のエイザ・ゴンザレス、ショウの母親マグダレーン役で『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2016)に続きヘレン・ミレンが出演する。監督は『デッドプール2』(2018)の俊英デヴィッド・リーチだ。

映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』は2019年7月26日に米国公開予定

Source: Comicbook.com

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly