Menu
(0)

Search

モーガン・フリーマン、『ヒットマンズ・ボディガード』続編でサミュエル・L・ジャクソンと初共演 ─ 主演はライアン・レイノルズ

モーガン・フリーマン サミュエル・L・ジャクソン
[左]Photo by Reamronaldreagan https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Morgan-Freeman.jpg [右]Photo by THE RIVER

『ショーシャンクの空に』(1994)や『セブン』(1995)、『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)などで知られる名優モーガン・フリーマンが、ライアン・レイノルズ&サミュエル・L・ジャクソン主演『ヒットマンズ・ボディガード』(2017)の続編『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(邦題未定、原題:The Hitman’s Wife’s Bodyguard)』に出演することがわかった。米Deadlineが伝えている。

報道によれば、すでにモーガンは出演契約を済ませているとのこと。どのような役柄を演じるのかはいまだ明らかになっていない。『パルプ・フィクション』(1994)や『ダイ・ハード3』(1995)、近年はマーベル映画のニック・フューリー役などを演じているサミュエル・L・ジャクソンとは、ドキュメンタリー作品などを除けば意外にも本作で初共演となる。ハリウッドの最前線を長年ひた走ってきた二人の名優はどんな演技対決を見せてくれるのだろうか。“仲裁人”ともいうべき主演俳優、ライアン・レイノルズの立ち回りにも期待したい。

ヒットマンズ・ボディガード
『ヒットマンズ・ボディガード』(2017)Courtesy of Summit Entertainment and Millenium Media.

『ヒットマン・ボディガード』で、ライアンはボディガードのマイケル・ブライス役、サミュエルはマイケルに護衛されるヒットマンのダリウス・キンケイドを演じた。続編となる本作には二人のほか、ダリウスの妻ソニアを演じたサルマ・ハエックも続投。マイケル、ダリウス、ソニアの3人がイタリア・アマルフィ州での任務に臨む物語になるという。パトリック・ヒューズ監督と脚本家トム・オコナーが再登板し、撮影は2019年3月に開始される。

ちなみに『ヒットマン・ボディガード』は2017年夏に世界各国で劇場公開され、米国で7,550万ドル、海外で1億8,000万ドル以上の興行成績を記録。日本では劇場未公開となったが、米国公開の1週間後である2017年8月25日にNetflixにて配信された。続編が日本でも劇場公開されるのか、あるいは前作同様Netflix配信になるのかはわかっていない。

Netflixオリジナル映画『ヒットマン・ボディガード』は全世界独占配信中
配信ページ:https://www.netflix.com/jp/title/80119311

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly