待望のリブート『ヘルボーイ』、ライオンズ・ゲートが最終交渉段階へ ─2017年秋の撮影開始目指す

長らくリブート映画化の動きが伝えられていた人気コミックシリーズ『ヘルボーイ』の交渉が、いよいよ最終段階に入った。Splash Reportが第一報を伝えた後、The Hollywood Reporterが確定情報として認めている。

待望の復活作となる今作のタイトルは『ヘルボーイ:ライズ・オブ・ザ・ブラッド・クイーン(Hellboy: Rise of the Blood Queen)』。監督は、『ディセンダント』(2005)で英国インディペンデント映画賞監督賞受賞を受賞しているニール・マーシャル。ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ハンニバル』『ウエストワールド』の数エピソードも手がけている。

この度の映画化計画を進めるのはライオンズ・ゲート。直近の日本公開作でご紹介すると、『パワーレンジャー』や『ジョン・ウィック:チャプター2』などがある。ヘルボーイ役として主演を務めるのは、『ストレンジャー・シングス』(2016~)や『イコライザー』(2014)などのデヴィッド・ハーバー

2004年と2008年公開の前2作で監督を務めたギレルモ・デル・トロと主演のロン・パールマンは第3作目の実現に向けて精力的に努めたが、予算交渉が決着せず企画が破綻していた。

本格始動の日も近いリブート版『ヘルボーイ』は、R指定作品になるとの報道も。The Hollywood Reporterの記事では、『ヘルボーイ』前二作や『ウォッチメン』(2009)などのローレンス・ゴードンとロイド・レヴィンの名も挙げている。

映画『ヘルボーイ:ライズ・オブ・ザ・ブラッド・クイーン(原題)』は2017年秋の撮影開始を目指す。群雄割拠のアメコミ映画業界に、チョンマゲ頭の紅い悪魔が間もなく蘇ろうとしている。

Source:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/lionsgate-talks-pick-up-hellboy-reboot-1018904
http://splashreport.com/has-hellboy-found-a-home/
Eyecatch Image:https://www.amazon.co.jp/dp/B00GWU4E4K/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_gKGxzbS5AEJB3 

About the author

新年は飛躍の一年にしたい。毎年言ってます。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。