Menu
(0)

Search

リブート版『ヘルボーイ』はダークな怪奇作に ─ 主演俳優「リアル・モンスター映画作る」

ヘルボーイ

リブート版ヘルボーイ(原題:Hellboy)』は、「ダークで怖い」映画になるようだ。主演俳優デヴィット・ハーバーが、米Variety誌のインタビューで答えた。

Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス』のジム・ホッパー署長役でも知られるデヴィット・ハーバーは、ヘルボーイ役について「今までで一番身体を酷使した役でした」と振り返る。続いて、昨今のスーパーヒーロー映画について「スーパーヒーロー映画は、今のアメリカの価値観そのものですよね。古代ギリシャにおけるアガメムノンやアキレス、トロイラスやクレシダのように、今のアメリカにはキャプテン・アメリカやアイアンマン、スーパーマンがいる。私もそこに加わりたかった」と述べた。

リブート版『ヘルボーイ』は、『ヘルボーイ』(2004)『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』(2008)を手掛けたギレルモ・デル・トロの元を離れ、新たにネイル・マーシャル監督がメガホンを握る。本作に限らず過去作のリブートは昨今のハリウッドで珍しいことではないが、デヴィット・ハーバーはやはり古代ギリシャの例を挙げながら説明する。

「アイスキュロスによる『エレクトラ』は、エウリピデスが書いた戯曲とはまったく異なりますよね。アイスキュロス版エレクトラは、より暗くて不気味で、奇妙で、冷笑的。『ヘルボーイ』も同じだと思います。」

デヴィット・ハーバー、そしてリブート版『ヘルボーイ』の制作者たちは、本作をギレルモ・デル・トロ版『ヘルボーイ』『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』とは全く異なる映画にしようとしているようだ。リブート版ではR指定にしてよりダークな雰囲気を強め、新しい可能性の扉を開くという。デヴィット・ハーバーは、「『デッドプール』(2016)にしても『ローガン』(2017)にしても、他と違うことをしようとしていますよね。私はそういった、オリジナルのものを作るというコンセプトに惹かれたんです。『ヘルボーイ』では、ダークで、怖くて、世界の終わりを思わせるようなリアルなモンスター映画といったコンセプトにしたいですね。」

デルトロ監督の続編断念や俳優の降板騒動などの話題も伝えられてきたリブート版『ヘルボーイ』だが、現在はコンセプトも固まり順調に制作が進んでいるようだ。「ダークで怖い」ヒーロー映画の誕生を楽しみに待つこととしよう。

映画『ヘルボーイ』は、2019年1月11日全米公開。

(文:まだい)

Source: https://www.youtube.com/watch?v=-1HH_EhKmIE
https://screenrant.com/hellboy-reboot-david-harbour-monster-movie/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly