Menu
(0)

Search

「やろうと思えばジュラシック・パークは作れる」イーロン・マスクの脳インプラント技術社創業者

ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment

生きた恐竜を作り出してジュラシック・パーク」を実現することは可能なのだという。こう豪語するのは、イーロン・マスク氏が設立した脳インプラント技術のスタートアップ企業、Neuralink社の共同創業者マックス・ホダック。同社はこの頃、脳にチップを埋め込んだサルが思念でゲームをプレイする動画を公開して世間を驚かせている。

「やろうと思えば、ジュラシック・パークを作ることはできたはず。遺伝子的に本物の恐竜ではないけどね。飼育とエンジニアリングを15年もやれば、スーパーエキゾチックな新種ができるんじゃないかな」

技術的には可能であったとしても、映画『ジュラシック・パーク』や『ジュラシック・ワールド』シリーズを観れば、恐竜の蘇生はやめておきたいと思うはずだ。同シリーズでは、科学によって蘇った古代の恐竜たちがパークから脱走して、人間たちを次々と襲う恐ろしいパニックが描かれてきた。

ホダック氏は新種の恐竜を生み出すことも可能だとしているが、これはまさに『ジュラシック・ワールド』シリーズに登場したインドミナス・レックスやインドラプトルを思い出させる。戦闘に特化した凶暴なハイブリッド恐竜で、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では兵器活用を目論んだビジネスマンたちを襲った。

もしも将来、Neuralink社のような企業が本当にジュラシック・パークのようなテーマパークをオープンしたら、あなたは訪れてみたいと思うだろうか?きっと、イアン・マルコム博士は黙っていないだろうが……。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly