『ホビット』からドワーフと『LotR』冥王サウロンがまさかの来日!『ハリコン』突撃取材レポート

8月27日・28日と、品川インターシティホールにて開かれた 『ハリウッド・コレクターズ・コンベンション』通称“ハリコン”。
日本では数少ない、ハリウッド俳優と交流できる場として人気のイベントです。

ハリウッド・コレクターズ・コンベンション公式サイト ※こちらのイベントは終了いたしました※

ハリウッド・コレクターズ・コンベンション公式サイト
※こちらのイベントは終了いたしました※

NO.10を数える今回のイベントに来日してくれた俳優は、映画『ホビット』シリーズでイケメンドワーフのフィーリキーリを演じたディーン・オゴーマンエイダン・ターナー

フィーリ役のディーン・オゴーマン ハリウッド・コレクターズ・コンベンション公式サイトより

フィーリ役のディーン・オゴーマン
ハリウッド・コレクターズ・コンベンション公式サイトより

そして 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズより、冥王サウロンを演じたサラ・ベイカーの3人です。

サウロン役のサラ・ベイカー ハリウッド・コレクターズ・コンベンション公式サイトより

サウロン役のサラ・ベイカー
ハリウッド・コレクターズ・コンベンション公式サイトより

27日当日、アポなしの突撃取材として向かった筆者でしたが、ハリコンさん側に恐る恐る取材可能かをお伺いしたところ、なんととても快く許可を頂き(ありがとうございました!)、この度イベントの様子を皆様にお届けすることが叶いました!(編集長Nakataniより:本当にありがとうございました…!)

“SNSとかではよく聞くし、写真もたくさん見るけど、ハリコンって実際どんな感じか分からないし、行ったことないからなー”なんて思ってる方もまだまだ多いと思いますが、憧れのあの俳優さんに会えるチャンス!行かない後悔よりも行く後悔(主に散財について……笑)ですので、この記事が少しでも今後の参考になればと思います。
既に参加された方は、ぜひ思い出を反芻していってくださいね!

ハリコン会場はこんな感じ!

ディーラーブース

今回の会場内は広いホールとなっていて(会場は開催ごとに変わったりします)、入口手前側がディーラーブース。ここぞとばかりに集められたグッズが所狭しと並びます。
揃えられるグッズはイベントごとに変わっているのですが、今回は来日俳優に合わせてそのほとんどが 『ホビット』 『ロード・オブ・ザ・リング』関係のグッズ!ファンが垂涎する空間です。
個人的に『ホビット』ファンであります筆者もお目当てのグッズを発見し、ありがたく購入させていただきました。

ホビットだらけ~~~!

ホビットだらけ~~~!

うひょ~~~!

うひょ~~~!

うひょひょ~~~!

うひょひょ~~~!

うひょひょひょ~~~!

うひょひょひょ~~~!

至福の極みみたいな空間でした

至福の極みみたいな空間でした

ディーラーブースの横では、映画ファンなら既にご存知の人も多いでしょう、SFバー『神田FLUX』さんが出張出店されておりました。

DSC09312

こちらではなんと「フィーリ」「キーリ」「ホビット」それぞれをイメージしたカクテルが注文でき、お酒の飲めない方でも安心のノンアルコールでも対応されていました(しかも少しお安くしてた!良心的!)。

左からフィーリ、キーリ、ホビットのイメージカクテル

左からフィーリ、キーリ、ホビットのイメージカクテル

「ビルボのお茶うけ」なんてメニューもあって胸熱

「ビルボのお茶うけ」なんてメニューもあって胸熱

神田にある実店舗は、一歩入ればSFの世界を感じられる内装になっており、ファンにはたまらない小道具やグッズが飾られています。
SF映画からインスパイアされたカクテルが色々頼めるので、ぜひぜひ足を運んでみてください。オススメです!

俳優との交流ブース

ディーラーブースと真ん中から隔てて、奥の方のスペースが俳優との写真撮影やサインをしてもらえる場所となっておりました。

写真撮影やサインは細かく時間に分かれており、その時間に合わせて奥のスペースへと入場できるシステム。アナウンスのお姉さんがタイムスケジュールに合わせて、どのチケットを持っている人が入場できるのか呼び込みしてくれるので、迷うことはありません。
チケットは、ハリコンサイトから購入したもの、他チケットサイトから購入したもの、当日券とあり、大体この順番に呼び込まれておりました。
当日券は俳優の体調や様子、その日の進行具合によって必ずしも出るわけではないようですが、多くの場合、用意されているようです。事前にチケットを購入して、撮影もサインもしたけど……やっぱりおかわり!と、当日券でもう一度入っていく強者も少なくありません(筆者も経験済)。

交流ブースへの入場後は、そこで整理番号順に並びます。
万が一、何かの都合で入場が遅れても、その撮影やサインが終わってない限りは後ろにつくことは可能のようですが、ここはしっかりとスタッフさんに確認した方が良いでしょう。

サイン列、徐々に縮まる距離が緊張を増幅させます

サイン列、徐々に縮まる距離が緊張を増幅させます

撮影もサインも時間の都合上、流れ作業で進みます。
緊張してわたわたあわあわしていると、あっという間に終わってしまって何も覚えていない!なんてこともあり得るので、何を伝えるかはしっかりと準備していきましょう
ただし、俳優さんはとっても優しく対応してくれることがほとんどです。
この日のお3人も、とてもサービス精神旺盛な対応をされており、その度にファンの皆さんの魂が抜けていくのが見えるようでした。

撮影はこんな感じ。 改めて見ると公開処刑のようですが、そんなの気にしてられませんw

撮影はこんな感じ。
改めて見ると公開処刑のようですが、そんなの気にしてられませんw

サインでもこんなに接近できちゃいます。これは心臓止まりますね 画像提供 参加者様(匿名希望)

サインでもこんなに接近できちゃいます。これは心臓止まりますね
画像提供 参加者様(匿名希望)

どびきりの笑顔で握手!

どびきりの笑顔で握手!

近いね!? 画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock)

近いね!?
画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock

「はい、どうぞ」感がいいです 画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock)

「はい、どうぞ」感がいいです
画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock

撮影やサイン時、会場内での注意事項はもちろんあります
俳優サイドからこれはやめてくれ、これはOKなどもあるので、ここはしっかりとアナウンスを聞き、従いましょう。

といいつつも、今回は本当に平和なイベントだったように感じました。
トラブルが起きることもなくとってもほのぼのとした雰囲気で、そんな雰囲気が功を奏したのか、俳優たちがふいにディーラーブースに現れたり、ファンを集めてセルフィーまで!

特に、サラ・ベイカー氏のtwitterではセルフィーがたくさんUPされています。すごく和気あいあいな雰囲気が伝わって来ますよ!

サラ・ベイカーtwitter @salabakeractor

ディーン・オゴーマンtwitter @Deanogormano

※エイダン・ターナーのtwitterアカウントも存在しますが、1ツイートしかされておりませんので省略させていただきます※
※サラ・ベイカー氏の写真がないのは筆者のタイミングが合わなかったせいです……ぜひ彼のtwitterをチェックしてください……!※

そしてディナー・パーティーへ

夜には、3人の俳優を交えたディナーパーティーも開催されました。

人数限定で先着だったようで、チケットは争奪戦だったことでしょう。
ラッキーなファンたちは、きっと食事どころではなかったでしょうね(以前に経験済の筆者は全く食べれなかったです)。

パーティーの様子はこちら 画像提供 ベス様(Twitter@bess4)

パーティーの様子はこちら
画像提供 ベス様(Twitter@bess4

画像提供 ベス様(Twitter@bess4)

画像提供 ベス様(Twitter@bess4

プレゼントコーナーもあったようですね 画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock)

プレゼントコーナーもあったようですね
画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock

ほぼ全員カメラを構えていますwわかる(真顔) 画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock)

ほぼ全員カメラを構えていますwわかる(真顔)
画像提供 コットン様(twitter@CottonSherlock

プレゼントにサインを書いているようです。いいなー! 画像提供 ベス様(Twitter@bess4)

プレゼントにサインを書いているようです。いいなー!
画像提供 ベス様(Twitter@bess4

次回開催にも今から期待!

今回集まったファンは女性が多かったように感じましたが、特にサラ・ベイカーの撮影やサインは男性も少なくはありませんでした。
筆者が参加した過去何度かのハリコンでも、男性が多かったり、女性ばかりだったりと、やはり俳優や作品によって男女比は変わる模様。
全体を通してみると基本的には女性の方が多いイメージですが、男性もぜひぜひ遠慮せず参加して欲しいものです。
気にする人なんていません。
だってみんな、自分で精一杯ですから(笑)

回によっては、映画配給会社による宣伝ブースや、特撮・小道具展示、日本人吹き替え声優のトークショー などがあったりと、盛りだくさんのハリコン。
お伺いしたところ、次回の開催はまだ未定とのこと。
それでもやっぱり、次は誰が来てくれるだろう、いつ開催されるだろう……なんてそわそわしちゃいます。
新たな情報を逃さないようにHPやtwitter(@HollyConTokyo)を随時チェックしながら、楽しみに待つことにしましょう!

以上、ハリコンレポートでしたー!

【東京コミコン】ダブルシス、東京でファンと記念撮影&サイン会。シディアス卿もテヘペロ。

Copyright(c)Hollywood Collectors Convention. All Right Reserved.(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.(C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.(c) New Line Productions, Inc.

About the author

洋画・海外ドラマ大好きマン、海外俳優オタ。 映画をスクリーンで観賞することが好きで、映画館にはほぼ毎週通っています。 誰が読んでも分かりやすい記事を書くのがモットー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。