Menu
(0)

Search

「ゲーム・オブ・スローンズ」新ドラマで「舞台セットの規模に圧倒された」とキャスト

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)」
Photograph by Ollie Upton/HBO

世界中で社会現象を巻き起こすほどの大ヒットとなったゲーム・オブ・スローンズ(2011-2019)の前日譚となる新作ドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題)」。その到着が待たれるなか、出演キャストが本家シリーズをも凌駕するような、新作の壮大な規模について語っている。

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」は、「ゲーム・オブ・スローンズ」の約300年前に勃発したターガリエン家の内乱に焦点を当てた物語。原作小説『炎と血』(早川書房)では、ドラゴンを従えてウェスタロスを支配したターガリエン家を綴った年代記として、ドラマ版でエミリア・クラークが演じた、デナーリス・ターガリエンの三世代前の当主による征服から150年間にわたる物語が綴られる。

豪メディアIf.com.のインタビューに、「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」でブレイクボーンことサー・ハーウィン・ストロング役を演じるライアン・コアが登場。莫大な製作費が投入される大作シリーズの撮影セットに足を踏み入れることが、どれほど衝撃的だったかを明かしている。

その大きさには圧倒されました。馬上槍試合のトーナメントや、屋根に火の大釜がぶら下がっている実物大の城を備えた撮影セットに足を踏み入れるのですから。本当に信じられないよな場所で、シェイクスピアの舞台に足を踏み入れるような感じでした。

オーストラリア出身のコアの俳優歴は長いが、これまで母国を拠点にしていた俳優が関わったプロジェクトが遥かに小規模だったため、初体験となるハリウッド大作の桁違いな舞台セットの規模に驚愕してしまったようだ。

シーズンを重ねるごとに人気が上昇していった「ゲーム・オブ・スローンズ」は、それに相応する形で製作費が増加し、最終的には1話につき約10億円もの巨額が投じられた。対する「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」は本家シリーズの人気と知名度のおかげで、初めからかなりの予算が確保されていたことは想像に難くない。よって、第1話からファンの想像を覆すような圧巻のビジュアルで楽しませてくれそうだ。

なお、「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作小説『氷と炎の歌』シリーズと『炎と血』の作者であるジョージ・R・R・マーティンが、「ハウス・オブ・ドラゴン」第1話のラフカット版を鑑賞した後、「気に入りました。ダークで力強く、感動的です。自分の書いた壮大なファンタジーと同じような好感を持たせてくれます」と感想を述べていた。マーティンは、原作の範疇を越えた「ゲーム・オブ・スローンズ」の展開や結末に抱いた複雑な心境を語っていたこともあり、原作者をも唸らせた「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」に期待が高まるばかりだ。

ドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題)」は2022年内に米配信開始。

Source:If.com.

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly