Menu
(0)

Search

ヒュー・ジャックマン、『X-MEN』ウルヴァリン役でギネス世界記録に認定 ─ パトリック・スチュワートも、サプライズ発表で大喜び

X-MEN
(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『グレイテスト・ショーマン』(2017)など数々の映画で知られる俳優、ヒュー・ジャックマンが、自身を代表する役柄である『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役でギネス世界記録に認定された

このたび、ヒューが認定されたのは「実写映画におけるマーベル・ヒーローのキャリア最長記録」。ヒューとともに、同じく『X-MEN』でプロフェッサーXを演じてきたパトリック・スチュワートも世界記録に認定されている。二人はシリーズ第1作『X-メン』(2000)で初登場し、『LOGAN/ローガン』(2017)でともに役柄を卒業。ギネスブックにおいて、二人の記録は「16年228日」と掲載されるということだ。


ヒューのギネス世界記録認定は、本人に対して、イギリスのテレビ番組「This Morning」のインタビュー中にサプライズで発表されている。最初は怪訝そうな表情を浮かべるも、事態を理解するや満面の笑顔で大喜びし、パトリックからのビデオ・メッセージでは思わず大笑いしてしまうヒューの様子をご覧いただきたい。サプライズが始まるのは、映像の3分30秒ごろからだ。

ちなみにヒューいわく、ギネス世界記録への認定は幼いころからの夢だったそう。10歳のころ、“どれだけ多くのコインを肘の上から落とし、自分の手で掴めるか”という挑戦に臨むも、兄弟と「ちょっと難しい」との理由で断念。その後、二人でバトミントンをしながらマラソンを走るという世界記録に挑んだが、こちらも実現しなかったとのこと。今回の記録認定について、ヒューは「人生のハイライトだ」と漏らしている。

ヒュー&パトリックがアメコミ界の人気ヒーローを長らく演じ続けてきたこと、全世界のコミックファン&映画ファンを楽しませてきたことが、このような記録として歴史に残されたことは非常に喜ばしいことだ。現在、ハリウッドではヒーロー映画が隆盛を迎えているが、それでも「16年228日」という二人の記録を破ることはそう簡単ではないだろう。2000年代初頭のアメコミ映画黎明期から、その全盛期まで、長いあいだ走り続けてきた二人の功績を改めて讃えたい。

あわせて読みたい

X-MEN

X-MEN
ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
(C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

Source: Guiness World Records

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly