Menu
(0)

Search

『インディ・ジョーンズ』最新作、初画像 ─ 作曲家ジョン・ウィリアムズ、続投へ

INDIANA JONES5
https://twitter.com/IndianaJones/status/1529904580468674560

ハリソン・フォード主演『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5作より、初画像が米公開となった。シリーズの作曲を手がけてきたジョン・ウィリアムズの続投も発表されている。

2022年5月26日(現地時間)、米カリフォルニア州アナハイムで、3年振りに「スター・ウォーズ・セレブレーション」が開催。このタイミングで、同じくルーカスフィルムが手掛ける『インディ・ジョーンズ』シリーズの情報も到着した。

公開されたのは、ハリソン・フォード演じる考古学者インディアナ・ジョーンズのファーストルック。シルエットからは、お馴染みの格好をしたインディの姿が確認できる。5作目となる本作の詳細は明かされていないが、画像から察するに今回もインディは秘境に足を踏み入れているのだろう。

また、「スター・ウォーズ・セレブレーション」では、ハリソン・フォードと作曲家ジョン・ウィリアムズが再会。『インディ・ジョーンズ』シリーズの音楽を担当してきたウィリアムズが最新作に続投することもこの場で発表された。

本作には、新キャストとしてマッツ・ミケルセン、アントニオ・バンデラス、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、トーマス・クレッチマン、ボイド・ホルブルック、ショネット・ルネ・ウィルソンと豪華な面々が参加。ミケルセンは以前、シリーズのフィナーレとも言われる本作について、原点回帰した作風を予告していた

監督を務めるのは、『LOGAN/ローガン』(2017)『フォードvsフェラーリ』(2019)のジェームズ・マンゴールド。シリーズを手がけてきたスティーブン・スピルバーグは製作総指揮として参加している。

映画『インディ・ジョーンズ』第5作(タイトル未定)は、2023年米公開。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly