Menu
(0)

Search

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』ラストの衝撃展開、「ずっと嫌だった」と脚本家がぶっちゃけ

『インディ・ジョーンズ』
© 1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

ハリソン・フォード主演の大人気アドベンチャーシリーズ、『インディ・ジョーンズ』。考古学ロマンを描く同シリーズは、第4作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)で衝撃的な結末を迎える。少なからぬ批判も生んだこの展開、脚本家デヴィッド・コープも当時から納得していなかったという。

この記事には、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』のネタバレが含まれています。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、副題にもある「クリスタル・スカル」がキーアイテムとなる物語。7千年前から存在するオーパーツ的な秘宝で、これを黄金都市に戻したものには不思議な力が宿るという伝説があった。

これを求める冒険と争奪戦の末、クリスタル・スカルの正体は異次元生命体だったと判明し、映画のラストには宇宙人や巨大UFOまで登場。地球の歴史には古代から異次元生命体の存在があったという都市伝説的な展開を試みたものの、突然のSF的帰結に戸惑うファンも多かった。興行収入こそシリーズ最高額を記録したものの、その年のラジー賞では『最低リメイク及び続編賞』の不名誉にも選ばれている。

賛否両論の本作公開から14年。脚本を務めたデヴィッド・コープは米Podcast番組に出演し、この展開は「ずっと嫌だった」と打ち明けた。

『ジュラシック・パーク』(1993)『ミッション:インポッシブル』(1996)や『スパイダーマン』(2002)などの成功で知られるデヴィッド・コープだが、実は本作ではジョージ・ルーカスら複数名が執筆した草稿をもとに脚本を任されている。そのため宇宙人のような存在(ルーカスは、彼らは宇宙人ではなく超弦理論に基づく異次元生命体であると考えている)の登場は、コープ参加以前から決まっていたものだった。

コープは、スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスに直談判を試みたという。「変えてくれって頼み込んだんですよ。他にアイデアも持ってたから。でも彼らは変えようとしなかった」

コープは「別に、僕のアイデアの方が優れていたと言いたいわけじゃないですよ」と続けながら、「あの映画が受けた反発の中でも、デカい要素としては、『インディ・ジョーンズに宇宙人が出てくるって、どうなの?』ってやつじゃないですか」と分析した。

インディ・ジョーンズ5
©2022 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

『インディ・ジョーンズ』シリーズは、2023年夏に最新作が公開予定。タイトルは未定で、現時点では1枚のティザー画像が公開されているのみ。プロデューサーのフランク・マーシャルは「みなさんが『インディ・ジョーンズ』映画に求める全てがある」と予告。『クリスタル・スカルの王国』でのSF展開はさておき、新作では昔懐かしいスリルと興奮、古代遺跡の冒険ロマンが戻ってきそうだ。

Source:Script Apart, Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull DVD special features: The Return of a Legend

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly