Menu
(0)

Search

宇宙最強ドニー・イェン『イップ・マン4 完結編』日本公開決定 ─ 予告編公開、ついに完結へ

イップ・マン4 完結篇
© Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.

宇宙最強ドニー・イェンが詠春拳の達人イップ・マンを演じる“イップ・マン”シリーズ最新作、『イップ・マン4 完結篇(原題)』の中国公開決定を受け、日本でも2019年内に公開されることがわかった。

イップ・マンを演じるドニー・イェン、監督のウィルソン・イップ、アクション監督のユエン・ウーピン、製作のレイモンド・ウォン、そして、イップ・マンの妻ウィンシン役のリン・ホン他スタッフ、キャストは2019年3月16日、香港フィルマートの会場に集結。“葉問4 完結篇”の中国公開予定が7月であるということを発表した。それに合わせて、本作のプロデューサーでもあるドニー・イェンがディレクションに参加したティザー予告編などが続々公開となっている。

原題タイトルの「完結篇」の文字が表すとおり、本作はシリーズ4作目にして完結作だ。本国で解禁されたティザー予告では、これまでのシリーズ、戦時下の日本軍との闘いを描いた『イップ・マン 序章』(2008)、英国統治下のイギリス人との闘いを描いた『イップ・マン 葉問』(2010)、詠春拳同士の戦いを描いた『イップ・マン 継承』(2015)での孤高な闘いを振り返りつつ、最愛の妻と死別したイップ・マンが、ブルース・リーの招待を受け息子とサンフランシスコに渡米、その後チャイナタウンで繰り広げられる米海軍との闘いに立ち向かう姿を映し出している。

イップ・マン4 完結篇
© Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.
イップ・マン4 完結篇
© Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.

そんな本作の日本での公開が早くも決定だ。シリーズ全作、さらには『イップ・マン外伝 マスターZ』も絶賛公開中で“イップ・マン”の聖地としても知られている新宿武蔵野館をメイン館とし、全国順次公開される予定。発表されたあらすじは以下の通り。

1964年、最愛の妻との死別後、愛弟子ブルース・リーの招待を受け息子とともにサンフランシスコに渡ったイップ・マン(ドニー・イェン)。しかし、ブルースが開いた詠春拳の道場が、現地チャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれ…。遥かアメリカの地で、最強子弟タッグが遂に誕生! 

映画『イップ・マン4 完結篇(原題)』は、2019年 新宿武蔵野館 他全国順次ロードショー 。

『イップ・マン4 完結篇(原題)』公式サイト:https://gaga.ne.jp/ipman4/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly