Menu
(0)

Search

【続報】アイアンマン世代交代のニュースでコミックがバカ売れ、大増刷へ!24時間で20億の感想届く

先日、アイアンマンの世代交代という驚愕のニュースが報じられた。トニー・スタークがアイアンマンを引退し、15歳の黒人少女リリ・ウィリアムズがその後を継ぐというのである。

もちろんこの発表は世界中のファンに衝撃を与えた。映画版でも世代交代が起きる可能性を懸念する声があがる中、映画でトニー・スターク/アイアンマンを演じるロバート・ダウニー・Jr.は、Twitterマーベル新世代に備えろ。最高だね」とコメントした。

コミックがバカ売れする事態に

それにしても笑いが止まらないのはマーベルである。今回のニュースが報道されたあと、マーベル宛にウェブで寄せられた感想の数は24時間で20億件を超えたという。もちろんコミックもバカ売れし、リリ・ウィリアムズが登場する回は現状すべて販売業者にも在庫がない状態だ。マーベルはコミックの増刷を公式に発表している。

リリが登場するのは『インヴィンシブル・アイアンマン』#7~#12。リリの初登場となった#7は第三刷目、また#8~#11は第二刷目が、来月(8月)にもアメリカの店頭に再び並べられるようだ。なお増刷版からはリリの顔が表紙に掲載される。

マーベルによれば、8月発売の『インヴィンシブル・アイアンマン』#12ではトニー・スタークとリリが初めて話し合うことになるとのこと。いよいよ交代劇が本格的に始まることになりそうだ。トニー・スタークの引退、そしてリリ・ウィリアムズのアイアンマン継承は、2016年末から始まる『インヴィンシブル・アイアンマン』新シリーズで描かれる。今後もますます目が離せそうにない。

source:http://www.comicbookresources.com/article/new-iron-man-riri-williams-prompts-wave-of-invincible-marvel-sellouts

Eyecatch Image:http://nerdist.com/marvel-reveals-the-first-glimpse-of-riri-williams-as-the-new-iron-man/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly