Menu
(0)

Search

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』国内公開3週目にして脅威の1位獲得 ─ 決め手はネット宣伝戦略

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

やったよ、ジョージィ…!

2017年11月3日(金・祝)より公開のホラー映画IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が、公開三週目にして脅威の週末興行収入ランキング1位に輝いたことがわかった。『IT』に登場する恐怖のピエロ・ペニーワイズといえば、子供たちを”You’ll Float Too!(お前も浮かぶぞ!)”と脅す台詞がよく知られるが、浮かべたのは子供たちだけでなく興収ランキング順位も同様だった模様だ。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は11月3日(金・祝)に封切られると公開3日間で2.8億円を超える大ヒットスタート。さらに公開2週目も初週対比122%で推移し、学生グループやカップルが大挙して劇場に押し寄せるなど話題を呼んだ。公開3通目もその勢いは衰えることなく、初週対比105.5%で推移。『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』『GODZILLA 怪獣惑星』や『マイティ・ソー バトルロイヤル』など並み居る強敵を抑えて待望の週末興行収入ランキング1位を獲得した。(公開初週・2週目はいずれも2位)

動員数は873,140人、トータルの興行収入も1,144,577,400円(11月19日現在)を突破し、名実ともにテン年代のキングオブホラーとなった。公開3週目にして順位回復、ランキング1位を奪取した作品は2016年の『ズートピア』以来。一般的に劇場公開映画とは、公開初週が最大の興行収入を記録することが多いため、公開3週目での1位アップは極めて稀なことだ。

本作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』宣伝について、広報担当は「従来の宣伝展開からよりデジタル・オンラインを意識した」と語る。各Web媒体とは強固な関係を築き、SNSでは若者世代からの絶賛ツイートが続々と到着。時代のニーズを捕らえた宣伝が功を奏する形となった。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly