Menu
(0)

Search

ルシウス・マルフォイ役俳優、もし『ハリーポッター』再映画化されるなら再演したい

ハリー・ポッター
© LFI/Photoshot 写真:ゼータイメージ

映画『ハリーポッター』シリーズで、史上最強の魔法使いヴォルデモート卿に忠誠を示し、ハリー・ポッターらと対峙するルシウス・マルフォイを演じたジェイソン・アイザックス。もしも今後『ハリー・ポッター』のリメイク版や続編が製作されることがあったら?Comicbookにて思いを語っている。

ルシウス・マルフォイは、ハリーのライバル、ドラコ・マルフォイの父親として映画シリーズ第2作『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)で初登場。以降、純血主義によって魔法界の支配を目論むヴォルデモート卿に仕える死喰い人(デス・イーター)として、冷酷非道な姿を見せ、シリーズ全体を通してダークな存在感を放った。

アイザックスは、『ハリー・ポッター』再映画化への考えを言及するにあたり、自身のフランチャイズ観を説明。「そもそもフランチャイズというのは、いろんな場所でハンバーガーを売っていて、味やポテトフライの揚げ時間を間違いなく同じようにする人たちに使う言葉なんです。それか、ほら、スターバックスとか」とアイザックス。リメイクするにも、オリジナル版と同等のクオリティが必要ということだろう。アイザックスは続けて以下のように詳細を話している。

「(『ハリー・ポッター』は)7冊の名作から8作の素晴らしい映画が生まれました。それをを“誰かがリメイクすべきだ”と私が思うでしょうか。それって、『ゴッドファーザー』とか『お熱いのがお好き』みたいな名作をリメイクすべきかどうかについて考えるのと一緒ですよ。こういう作品って、完璧な人たちと完璧なタイミングで完璧に作られたもの。そういう作品をリメイクするのはとんでもないことですね。」

リメイク自体には否定的なアイザックスだが、再演は歓迎しているようだ。「もちろんまた作るのであれば、呼んでほしい」と述べている。ルシウス・マルフォイを完璧に演じられる役者は、アイザックスだけなのだろう。

ちなみに、同シリーズでアイザックス演じるルシウスの息子ドラコ・マルフォイを演じたトム・フェルトンも、再演に好意的な姿勢を見せている。2019年11月にトムは、「若きドラコのことをいつまでも誇りに思っているし、愛情たっぷりです。またマルフォイ役を演じる機会があれば素晴らしいですね」と、キャラクターへの深い思い入れを語っていた

合わせて読みたい

Source: Comicbook

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly