Menu
(0)

Search

『ジグソウ:ソウ・レガシー』特報映像&第1弾ビジュアル解禁!恐怖のゲーム、再び開幕……

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』より、特報映像と第1弾ビジュアルが到着した。
本作は、「世界で最も成功したホラー映画シリーズ」としてギネスブックにも認定されたソリッド・シチュエーション・スリラー、『ソウ』シリーズの歴史に新たに刻まれる“新章”だ。映画史上最も知的でクールな殺人鬼「ジグソウ」ことジョン・クレイマー、その死から10年が経過した今、再び殺戮ゲームの幕が開く……。

https://youtu.be/-MeWlvAflj4

“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた。
罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする。
生きるか死ぬか、お前たち次第だ”

街であがったいくつかの死体。特徴的なその死に様は、ジョン・クレイマーというひとりの人物を捜査に浮上させた。
だが「ジグソウ」の名で知られた凄惨なゲームの支配者である彼は、十数年前にこの世を去ったはずだった。
彼を崇拝する何者かが、しかも捜査に関わる人物が彼の後継者となったのか、それとも……。

ジグソウ:ソウ・レガシー
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

特報映像では『ソウ』シリーズおなじみのテーマ曲に乗せて、シリーズ第1作を彷彿とさせる暗い部屋で、バケツを被らされ鎖で繋がれた5人の男女が壁の丸鋸に引き寄せられていく。さらに謎の器具で首を拘束された男や、身動きの取れない女の前に鋭利な刃が降ってくる様子など、これぞ『ソウ』シリーズ、これぞソリッド・シチュエーション・スリラーというべき演出が続々と映し出される。そして映像の最後には、三輪車に乗ったビリー人形が姿を現して……。

未だ謎に包まれている本作のストーリーを執筆したのは、『ピラニア3D』(2010)のジョシュ・ストールバーグ&ピーター・ゴールドフィンガー。また監督には『デイブレイカー』(2008)『プレデスティネーション』(2014)で知られる双子兄弟、マイケル&ピーター・スピエリッグが起用された。全員が『ソウ』シリーズ初参加となる気鋭のクリエイター陣が、『ソウ』シリーズを“誰も見たことのないソリッド・シチュエーション・スリラー”の高みへと押し上げる。

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』は2017年11月10日より全国ロードショー

(文:Takatoshi Inagaki)

(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly